小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上場企業における1~2月のM&A、売り手として最も多かった業種は?

2022.04.19

M&A総合研究所はこのほど、2022年1月1日から2月28日までの期間内で上場企業が適時開示したM&Aに関する発表を集計した「上場企業M&A動向レポート【2022年1・2月版】」を発表した。

「ITソフトウェア」業種の企業を対象としたM&A(買収)が引き続き市場を牽引

2022年1月1日~2022年2月28日の2ヶ月間(以下、本調査期間)において、上場企業によるM&A案件は139件となり、2021年1月1日~2021年2月28日(以下、前年同期)と比べると92.1%とほぼ横ばいの水準で推移した。

M&Aの取引件数を、売り手の業種別に分類したところ、「IT・ソフトウェア」が最も多く、次に「その他サービス」、「電気機器」、「専門商社」、「建設・土木」、「教育・コンサル」となった。

売り手として最も多かった「IT・ソフトウェア」は、前年同期においても最多で、さらにM&A総合研究所による2021年上半期のM&A動向調査においても第一位となっていることから、多くの企業がIT関連企業の買収に意欲的なことがわかる。取引金額ベースでも「IT・ソフトウェア」業界は最大となっている。

また件数の伸び率でいうと、「教育・コンサル」業界において前年同期が1件だったのに対し今年は6件となり、前年同期比6倍で最高値となった。

事例1:取引件数が増加した「教育・コンサル」では、うち2件がソラストによる認可保育園の買収

「教育・コンサル」業界のM&Aの内、2件が株式会社ソラスト(以下「ソラスト」)による保育所運営会社である株式会社こころケアプラン及び、はぐはぐキッズ株式会社の買収だった。本買収により、ソラストが運営する保育所は都内を中心に20カ所から47カ所に拡大する。

ソラストは、少子化加速や待機児童解消による保育所運営事業者の再編を見越し、これまで培ってきた運営力とM&Aを組み合わせながらシェア拡大を目指す方針だ。

事例2:取引金額が最も大きかったのは、ソニーグループの子会社による米ゲーム開発会社Bungie,Incの買収

本調査期間に公表されたM&Aのうち、最も取引金額が大きかったのはソニーグループ株式会社の子会社Sony Interactive Entertainment LLC (以下「SIE」)が米国独立系ゲーム開発会社Bungie, Inc(以下「Bungie」)を約4,140億円で買収した案件だった。本買収は、SIEとして過去最大の案件となる。

Bungieは、ゲーム業界で高い評価と人気を得ているゲームシリーズを複数開発している。SIEとはこれまでもプレイステーション(PS)向けのソフト供給において協業関係だった。

ソニーグループは、「グループのエンタテイメント事業と技術を活かしてBungieの更なる進化とプラットフォームやメディアを問わないアイコニックな世界を創造する力を後押する」とコメントしており、ゲームで培ったIP(知的財産)を様々なエンタメ領域に展開する考えだ。

今年1月には、マイクロソフトが米ゲーム大手のActivision Blizzard, Inc.を約7.8兆円で買収することを発表しており、ゲーム業界におけるM&Aの過熱はオンラインプラットフォーム(PCやスマートフォン)の成長による世界ゲーム市場の加速が背景にあると考えられる。

<調査概要>
・調査対象期間:2021年1月1日〜2021年2月28日及び2022年1月1日〜2022年2月28日
・調査対象:調査対象期間中に公表された東証適時開示ベースのデータ
・調査方法:東証適時開示データを解析

出典元:株式会社M&A総合研究所

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。