小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Nebulaが明るさ2400ISOルーメンのレーザープロジェクター「Cosmos Laser」シリーズを発売

2022.04.19

「Nebula」初のレーザー光源プロジェクターはスピーカーも内蔵

アンカー・ジャパンは、同社が展開するスマートプロジェクターブランド「Nebula」としては初のレーザー光源プロジェクター「Nebula Cosmos Laser 4K」および「Nebula Cosmos Laser」を 6月8日に発売する。価格は「Nebula Cosmos Laser 4K」が249,900円、「Nebula Cosmos Laser」が169,900円。

投影光源にレーザーを採用した「Nebula Cosmos Laser」シリーズの最大の特徴は、レーザー光源ならではの圧倒的な映像の明るさ。まず最上位モデルの「Nebula Cosmos Laser 4K」は2,400 ISOルーメン(2,000 ANSIルーメン)の圧倒的な明るさに加え4K(3,840×2,160ドット)の高解像度に対応。150インチの大画面投影時でも鮮やかかつ精緻な色を高解像度で楽しめる。

その音響システムには、Dolbyオーディオ、Sound Dimensionによる3Dサラウンド音響のほか、10Wのスピーカードライバーを2基、5Wのツイーターを2基搭載。クリアで臨場感あるサウンドを提供する。

「Nebula Cosmos Laser 4K」

一方、「Nebula Cosmos Laser」はフルハイビジョン(1,920×1,080ドット)の解像度ながら最上位モデル「Nebula Cosmos Lase 4K」と同じく2,400 ISOルーメン(2,000 ANSIルーメン)の明るさで、最大150インチで投影が可能。音響面では、DolbyオーディオとSound Dimensionを採用するほか、2基の10Wスピーカーを搭載する。

「Nebula Cosmos Laser」

操作面では両モデルともに、付属のAndroid TV 10.0搭載「Nebula 4K Streaming Dongle」を接続することで、Google Play ストアの7,000以上のアプリを利用することが可能。さらに、Chromecastを通じてスマートフォンやタブレット端末等の画面をミラーリングして大画面で投影できるほか、Googleアシスタント対応のためリモコンの音声操作も可能だ。

加えて、リモコンにはYouTube、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+の4つのショートカットボタンを設けることでスピーディーにアプリ画面に遷移可能。上映中の映像を遮ることなく画面の調整が可能なグリッドレス台形補正機能や高速オートフォーカスも搭載する。

そのほか共通の仕様として、インターフェースはHDMI 2.0、USB-A、AUXを装備。Bluetooth のバージョンは5.0。メモリは2GB、ストレージは16GB。

「Nebula Cosmos Laser 4K」の本体サイズは約263×220×165mm(ハンドル部分を除く)、重さは約4.9kg(本体のみ)。

「Nebula Cosmos Laser」の本体サイズは約263×220×165mm(ハンドル部分を除く)、重さは約4.7kg(本体のみ)。

関連情報
https://www.ankerjapan.com/pages/nebula/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。