小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全7社局の電車が勢揃い!東急新横浜線、相鉄新横浜線の全線開業で何がどう変わる?

2022.04.14

ずらーりと勢揃いした7編成の電車たち。実はこれ、全部同じ路線を走る電車たちなんです!

2023年3月に開業が予定されている「東急新横浜線」と「相鉄新横浜線の全線開業」に先立ち、東急東横線を走行している全7社局の電車たちが、元住吉にある東急電鉄「元住吉検車区」に大集合した。

圧巻の7社局の車両たちが勢揃い!

東急新横浜線・相鉄新横浜線って?

まずは現在工事が進められている「東急新横浜線・相鉄新横浜線」についておさらいしよう。

東急新横浜線は東急東横線の日吉駅と新設される新横浜駅を結ぶ全長約5.8kmの新線で、さらにその先には相鉄新横浜線が接続し、羽沢横浜国大駅を経由して相鉄線とも相互直通運転が実施される予定だ。

相模鉄道では2019年11月に相鉄新横浜線の西谷~羽沢横浜国大間が開業。JRとの相互直通運転を開始し、同社として悲願だった都心への直通運転が実現した。

これに加え、新横浜まで開業すれば、都心直通だけでなく東海道新幹線との乗り換え駅となる新横浜へもダイレクトアクセスができるようになり、相鉄線はより魅力的な路線となる。

一方、今回の新線開業は東急線にとっても大きなメリットがある。現在、東急線沿線から東海道新幹線に乗ろうと考えた場合、東京、品川のほか、菊名でJR横浜線に乗り換え、新横浜に出る必要があった。これが乗り換えせず、もしくは同社内での乗り換えだけで新横浜に行けるようになるのは、利便性の向上につながる。

東急の「のるるん」、相鉄の「そうにゃん」も駆け付けた!

広大な乗り入れネットワーク

新線開業の影響はこれだけにはとどまらない。

現在でも東急東横線は、横浜高速鉄道の元町・中華街駅から東京メトロ副都心線を経由し、東武東上線、西武池袋線と相互直通運転を実施。川越や飯能、所沢などを直通で結んでいる。

さらに東急目黒線は東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線、埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線と相互直通運転中。

詳細なダイヤや運行計画は未定だが、これらの鉄道ネットワークが新規開業する、「東急新横浜線・相鉄新横浜線」に乗り入れる予定だ(西武鉄道を除く)。

東急目黒線と東横線は田園調布~日吉間で並行して走り、ホームも同一ホーム。たとえ自分が乗っている列車が新横浜行きでなかったとしても、乗り換えはラクラク。そう考えると、乗り入れ先の沿線に住んでいる人もこれまで池袋駅などの大ターミナル駅で山手線に乗り換えて東京、品川に出て東海道新新幹線を利用していた人も、むしろ楽に行ける新横浜駅乗り換えのほうが楽、といったケースも出てくるだろう。

なお、新横浜はこだま、ひかり、のぞみすべての東海道新幹線が停車する駅だ。

東急3020系と相鉄20000系には「新横浜」行きの文字が掲示された

どのくらいの本数が走るの?

先述の通り、現在のところ詳細な運行予定等はまだ調整中だが、新横浜~日吉間でおおむね朝ラッシュ時で14本/時、その他の時間帯で6本/時の列車本数が検討されており、所要時間は渋谷~新横浜で約30分が見込まれている。

東急東急線の渋谷駅が地下深い位置にあることもあり、実際の乗り換え時分と手間を考えると、「東海道新幹線に乗るなら新横浜」の便利さがそれとなく伝わるだろうか??

先頭形状も個性豊かな各社の電車たち

相鉄の車両ってどうやってやってきたの?

さて、ここで一つトリビアを。

東急新横浜線と相鉄新横浜線(全線)は2023年5月の開業予定となっており、現在も工事が進行中。つまり、まだ東急線と相鉄線との間は列車が走行できる状態ではない。しかし、東急の元住吉検車区にはすでに乗り入れ時に使用される相鉄の20000系がやってきている。果たしてどうやってここまで持ってきたのだろうか!?

実はこの車両、JR線と東京メトロ線を経由してはるばる東急線までやってきた。JR線とつながっている相鉄の厚木線という路線からJR線を経由し、綾瀬駅付近までJR貨物による「甲種輸送」を実施。そこから東京メトロに引き渡し、東京の地下を通って東急線までやってきたという形だ。

相互直通運転に用いられる車両たちは各社の特色はあるものの、なるべく乗務員さんが扱いやすいように運転機器などは共通化が図られている。それでも「スイッチ類の位置が異なるので、最初は戸惑うことも」あるそうで、開業前には入念な訓練が実施されている。

分岐点となる羽沢横浜国大駅の新横浜方付近。左右がJRにつながっており、真ん中のトンネルが相鉄新横浜線だ(2019年3月撮影)

羽沢横浜国大駅の構内(2019年3月撮影)

来年の首都圏鉄道事情では最も大きなトピックスのひとつである、東急新横浜線・相鉄新横浜線の全線開業。新しい鉄道ネットワークに注目だ!

取材・文/村上悠太

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。