小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男子も欲しくなる!Oggiの付録「Theoryトートバッグ」はセンス良すぎで実用性も抜群

2022.04.09

女性ファッション誌の付録には、正直ほとんど興味が無いのだが、たまたま知人が使っていた女性ファッション誌「Oggi」5月号の付録を見て、欲しくなったので書店で購入することにした。

 現在、発売中の「Oggi」5月号を購入するともれなく付いてくる、この「TheoryシンプルBIGトートバッグ」は、その名の通り、まさにBIGサイズ。表紙にもある通り、縦41cm×横37.5cm×奥行き11cmということで、雑誌と比べてもその大きさは一目瞭然。しかも、人気ファッションブランド「Theory」とのコラボということで、さり気なくロゴが入っているところも、またオシャレではないか。

 大きさもさることながら、一番驚いたのは、生地がかなりしっかりしていること。よくある話だが、雑誌付録の場合、ブランドとのコラボものであっても、生地が薄かったり、チープなつくりだったりして、すぐに破けてしまったり、穴が開いたりするケースも多い。だが、このバッグは見た目から生地が丈夫で、物を多少詰め込んでもまったく問題なさそうなので、安心して普段使いできそうだ。おそらく頻繁に使っても型崩れしないだろう。

 ちなみに「MacBook Air」を上に置いても、これぐらい余裕があるので、15.6インチのPCでも難なく収まるサイズ。外でリモートワークしている人にとってもうれしいアイテムだ。ちなみに、誌面に掲載されている記事を読むと、生地にはリサイクルしたポリエステル・綿混紡糸が使われているという。地球環境にも配慮したサステイナブルな素材を使っているところもお洒落だ。

 もうひとつのお気に入りポイントは大容量であること。マチ幅が11cmもあるので、ジム用のバッグとして使ったり、デイキャンプ用の荷物を詰め込んだり、ちょっとした旅行にも使えそうだ。もちろん、エコバッグとして使うこともできるだろうが、日常の買い物に使うにはちょっともったいないような気分になるぐらい、クオリティーが高い。

写真のように肩掛けできるぐらい、ハンドルも長いので重い物を入れても安心して使える。ちなみに、このトートバッグを使ってみて、白いバッグはいろんなコーディネートに合わせやすくてラクであるということに、初めて気づいた(笑)。しかも「Theory」というロゴがさり気なく入っているだけで、きっとオシャレに見えるに違いない!?

 いろいろ出かけたくなるこれからの季節にピッタリのアイテム。気になった方は試しに買ってみる価値は十分あると思うし、今、購入しておかないと、一生入手できなくなる可能性もある。このトートバッグを使い始めて早速、「それ、どこで売っているの?」「センスいいね」と友人に褒められて嬉しかったことも最後に報告しておきたい。

◆ 関連情報
https://oggi.jp/6708959

文/紺野大輝


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。