小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ソロ活入門】「料理と同じ!始めれば作るイメージが湧いてくる」プログラミングの魅力

2022.05.02

増井雄一郎さん

会社員 増井雄一郎さん×プログラミング

Profile
大学生以降には国内外において複数の会社を起業。現在はマーケティング会社でCTOを務める傍ら、DJやライターとしても活動する。

学校教育への導入で注目されるプログラミングに中学校3年生の頃からハマり、今では入浴中などにコードを書く増井雄一郎さん。プログラミングのソロ活としての魅力とは!?

プログラミングは料理と一緒。始めれば作るイメージが湧く

「学校の勉強とは違って、プログラミングはひとりで完結できます。何度間違っても怒られることがないので、自分に向いていました(苦笑)」

 増井さんは高校生で業務向けソフトウェアを開発するほどまでにプログラミングに傾倒。現在従事するマーケティングの業務には、プログラミングの考え方との共通点が意外にも多いとのこと。コードを書いてきた経験が仕事に生きているそうだ。

「物事を分解して、シンプルに考える習慣が役立っています。プログラミングで重要なのは簡潔かつ正確に伝える国語能力だと思っています」

 会社に勤めながら、プログラミングはあくまでも趣味として継続中。平日で3時間以上、休日は何と5~6時間はコードを書いている。

「主にプログラミングしているのは日常のちょっとしたことを便利にするためのものです。とあるソフトで入力したことが、別のソフトにも自動で反映されるとか。ゲームのような楽しいものよりも、実際に役立つプログラミングのほうが好きです」

 増井さんいわく、一番作業がはかどる場所は自宅のお風呂だとか。

「湯船に浸かっていると温かいし、水の浮力があるので腰に負担がかかりません。すごく楽なんですよ」

 プログラミングを趣味にするのは、敷居が高いと思うかもしれない。大事なのは「とりあえず実際にやってみる」ことだと増井さんは語る。

「料理と同じで、作り方がわからないと何を作れるのか想像できません。まずは少し勉強して、簡単なプログラミングをやってみてほしいです。そうすればプログラミングしたいものが頭に浮かんでくると思います」

増井雄一郎さん

1日1時間以上、湯船に浸かる増井さん。〝プログラミングのお供〟として、かき氷やそうめんなどを食べながらコードを書くこともあるとか。

Slackとスプレッドシートを連携した初歩的なプログラミングがおすすめ!

プログラミングプログラミング

増井さんが開発した勤怠管理システム『ミヤモトさん』。「おはようございます」のような文言を書き込むとGoogleスプレッドシート上の出退勤管理表に反映される。

Slackの会話で勤怠管理のプログラミングをする一例

おはようございます ← 現在時刻で出勤
お疲れ様でした ← 現在時刻で退勤
明日はお休みです ← 休暇申請
誰がいる? ← 出勤中のリスト
誰がお休み? ← 休暇中のリスト
9/21は誰がお休み? ← 指定日の休暇リスト

【ソロ充POINT】
プログラミングはノートPCさえあれば始められるので、実は敷居が低い。最近はスマホやタブレットでコードを書けることも、始めやすいポイントだ。

DIME6月号の大特集は「本当に使えるDIYアイデア100」人気ホームセンターの完全攻略ガイド付き!

DIME6月号の特集は、セルフリノベ、部屋づくり、リフォーム、家具作りなど、人気インスタグラマーとYouTuber20名が神ワザを伝授する目からウロコのDIYアイデアを実例とともに、わかりやすく紹介。こちらも本当に使えるアイデアばかりで、とても実用的な内容となっている。

オンライン書店で予約・購入する

【Amazonで購入する】

www.amazon.co.jp/dp/B09W7FLHZJ

【楽天ブックスで購入する】

https://books.rakuten.co.jp/rb/17104394/

【セブンネットで購入する】

https://7net.omni7.jp/detail/1234158481

取材・文/桑元康平


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。