小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【カブガールが行く】DIMEの付録「16倍ジャイアントスコープ」を廃墟探検で使ってみた!

2022.03.26

【カブガールが行く】『16倍ジャイアントスコープ』が廃墟探検で大活躍!

バイクで山道を走っていると、偶然気になるスポットに巡り合うことがあります。

私が好きなのは廃トンネルや廃道、そして廃墟など!ところが「廃」が付く場所って、危険で近寄るのが難しいことが多いんです。

そんな時に頼りになるのがDIME5月号の付録、16倍ジャイアントスコープ。遠くの物が、まるで目の前にあるみたいに大きく見えちゃうんです。

突然現れた大量の仏像たち

春になって路面凍結や雪の心配がなくなりました。自然とバイクに乗る機会も増え、週の半分ぐらいはバイクに触れる日々が続いています。今日は、とある林道へ探検にやってきました。

春とは言え、林道に生えているのは針葉樹ばかり。緑と茶色の植物ばかりであまり季節を感じないなぁ。──そんなことを思いながら走っていると、気になる物が目に入りました。

「ぶ、仏像っ…!?」

林道の脇にある歩道沿いに大量の仏像が、まるで通りかかる人を見守るかのように置かれていたのです。仏像の姿は道の奥までずっと続いています。

これはただ事ではありません。思わずクロスカブを停め、徒歩で散策をすることにしました。

正体は仏像コレクションの廃墟

道に立てられていた案内板によると、歩道はハイキングのためのコースに指定されているのだそう。

しかし、一体どうしてこんなにたくさんの仏像が並んでいるのでしょう?通りかかったハイキング中の女性に声をかけてみました。

高木「すみません!ここってどういう場所なんですか?どうして仏像が置かれているんでしょう?」

女性「詳しくは知らないけど、元々は仏像のコレクションを展示する施設だったらしいですよ。それが閉鎖して、数年前から廃墟になっています」

高木「仏像の展示ですか!」

女性「昔はもっといっぱいあったんですって。……あ、奥へ行けば大きな仏像が5体いますよ。見に行ったら面白いかもしれません」

女性に教えてもらった方向へ進むと……ありました!ステージのような作りの台の上に、木製の仏像が鎮座しています。

仏像たちは割れたり、色が剥げたり、傾いたりと傷みが激しく、屋外に長年放置されていることがわかります。

本当は近づいて観察したいところですが、錆びついた台に上がるのは危険。下から眺めることしかできませんでした。

こんな時に活躍するのが、16倍ジャイアントスコープです!

覗いてみると、仏像の木目や細かな模様、伏せた瞼の二重までがくっきりと見えるのです。柔らかそうに見える肌のラインには、仏像を彫った彫刻師の魂を感じます。

スコープ越しに目が合ってしまったような気がしてドキッとしました。

きっとこれから先は朽ちていくだけの仏像。しかしすべてを受け入れたような静かな表情に、なんだか胸が苦しくなりました。

突然現れたマンモスの群れ

展示スペースはさらに続きます。奥の白っぽい建物の門は、閉ざされて入れません。「入れない場所には入らない」がモットーの廃墟探検です。

ふと横に目線を移すと……なんと!あれはマンモスでしょうか!?

唐突過ぎて驚きましたが、何度見てもマンモスの像です。しかも複数体。生い茂る植物の中で、まるで本当に生きているかのような躍動感があります。

「すごい!こんなものが見れるなんて!」

思わず大興奮です。近寄りたいのですが、土地の管理者の方としては入ってほしくないのでしょう。入り口にロープが張ってあります。

ここでも16倍ジャイアントスコープが大活躍。

入り口からマンモス像を観察してみると、ビックリ!なんて細かく作られているんでしょう!

毛並み1本ずつが凹凸で表現されています。体毛と口の中、牙の質感の違いも見事に表現され、口の中には歯まで生えているのです。

本物のマンモスは見たことがないけれど、きっとこんな感じに違いない!……そう思わせてくれるような、リアルな像でした。

あまりのリアルさに、

思わず苦笑いです。


だんだん怖くなってきちゃいました。探検はこれぐらいにして、今日は家に帰ろうかな。

このスコープ、動物園や水族館でも活躍してくれるでしょう。
遠くにいる動物が、まるで目の前にいるみたいに見えるはず。毛並みや瞳の色、歯の並びなど、細かい所まで観察するのにピッタリですね!

文/高木はるか

アウトドア系ライター。つよく、しぶとく、たくましくをモットーにバイクとキャンプしてます。 愛車はversys650、クロスカブ110、スーパーカブ90。

高木はるかの記事は下記のサイトから
https://riding-camping-haruka.com

DIME5月号は「ソロ活」の大特集!AKB48とのコラボ企画も!!

【Amazonで購入する】

●第1特集「心がととのう! ソロ活塾」

サウナビルディング、湯巡り、輪行旅、ロックバランシング、パックラフト、ボルダリング、プログラミング、金継ぎ、タフティング、SUP and more! 進化するソロ活の楽しみ方を伝授!!

●第2特集「最強のモバイルギア決定戦」

今、買うべきは折りたたみスマホか?2in1 PCか? 話題の新作「Surface Duo 2」から復活の「FMV LOOX」まで13モデルの実力を徹底検証!

●ENTERTAINMENT HACKS「VTuber大図鑑2022」

錦鯉・渡辺がハマった「Vの沼」の魅力とは?ビジネスを変える新時代のインフルエンサー

●MONEY HACKS
「賢く稼ぐ! スマホ証券攻略法」

5大スマホ証券の比較から投資系YouTuberの稼ぎ方まで!

●特別コラボ AKB48×DIME

小栗有以と大盛真歩が登場!「話題のあの人」に会ってみた!

●DIME CATALOG

筋肉管理栄養士が監修!コンビニ・スーパーで買えるたんぱく質表示食品《31》

●TREND WATCHING
・SDGsを身近に感じる廃材アートの世界
・ベビーテックが変える子育ての未来

●OTHER CONTENTS
・小山薫堂のscenes
・宇賀なつみ 素顔のままで
・データウオッチング
・キーワードで読み解く社会学 Buzz Word
・DIME LOUNGE STORE
・Car Of The DIME
・客がホイホイやって来る飲食店作りの秘訣100ヶ条
・BOOK of month
・共働き夫婦応援PROJECT
・連載/ショートカット仕事術
・連載/ワンランク上でいこう! Business Travel Hacks
・連載/沢しおんTOKYO2040
・連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ
・連載/池森秀一の蕎麦ログ
※電子版には付録は同梱されません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DIME 5月号
特別価格1200円(税込)
2022年3月16日発売
小学館
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆詳細情報はこちら https://dime.jp/

編集/inox.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。