小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドコモがSkydioの産業特化型ドローン「Skydio X2」「Skydio 2+」を法人向けに発売

2022.03.26

機体保有による本格的な業務活用と用途拡大を支援

国土交通省がまとめた「社会資本の老朽化の現状と将来予測」によると、建築後50年を超えるインフラ設備が、2018年から2033年にかけて道路橋が約25%から約63%、河川管理施設(水門等)が約32%から約62%へと急増する。

このような状況から、点検や整備に欠かせない産業用のドローンの需要はますます高まりつつあると言われている。

そこでドコモは、自律飛行型ドローンを開発するSkydio社が提供するドローン「Skydio X2」を、法人の向けに販売を開始した。また、ドローン「Skydio 2+」の注文受付も開始、2022年4月下旬以降に販売をスタートする。

「Skydio X2」は、新たにSkydio社が展開する産業特化型機体だ。従来の機体と比較し、バッテリー容量が向上したほか、広範囲な状態確認が行えるデジタル16倍ズーム機能やサーマルカメラを搭載するなど、さまざまな機能が向上した。

今回、「Skydio X2」シリーズとして「Skydio X2E」と強固なセキュリティ対策を施した「Skydio X2D」の2機種をドコモで取り扱うことに。

サーマルカメラにより対象物の熱源をモノクロまたはカラーで表示

この2機種の操作画面は、カラー映像に加えサーマルカメラで 取得した対象物の熱源をモノクロまたはカラーで色表示が可能であり、タッチパネル操作で画面切り替えが容易に行える。

さらに、専用のコントローラ「Skydio Enterprise Controller」は、操作画面を外部出力することができるため、映像伝送装置などを用いることで離れた拠点へ映像伝送が可能。

「Skydio 2+」は「Skydio 2」の後継機で、全方位に障害物回避技術を搭載しており、従来飛行が難しかった狭所などにおいて、安全に飛行ができる。従来の機体より飛行時間が延長されており、1回の飛行でより長時間の撮影が可能となった。

また、パイロットと機体間の通信品質を強化する外部アンテナ機構を有しており、良好な通信を維持することが可能に。

さらに、GPSが取得しづらい環境でもドローンを既定の場所へ安全に帰還させることができる「Visual Return-to-Home」などを有した「Skydio Autonomy Enterprise Foundation」を活用することで、さまざまな環境において安全に飛行することができる。※1

また、SKYDIO MASTER INSTRUCTOR 資格に基づく日本で唯一※2の「Skydio認定講習」も開始した。

製品概要

「Skydio X2E」「Skydio X2D」については、カラーカメラおよび赤外線カメラ実装モデル「Color/Thermal」と、カラーカメラのみ実装モデル「Color」の選択が可能。

Skydio社ドローンのサービスメニュー

活用方法や期間が異なるSkydio社ドローンのサービスメニューを3つ提供。いずれのメニューも、ユーザーの要望に応じて組み合わせることができる。

注文受付開始日:2022年3月17日(木)
提供開始日
「Skydio X2」:2022年3月17日(木)
「Skydio 2+」:2022年4月下旬以降
対象:企業・自治体
受付窓口:全国のドコモ法人営業担当

※ 1 実施内容、飛行場所および飛行日数などによって提供価格は変動する。また、「Skydio X2E」および「Skydio 2」を用いて検証を実施。
※ 2 「Skydio 2」を用いて検証を実施。
※ 3 詳細は、docomo skyサービスサイトを。

※ 4 「Skydio社ドローン」をはじめて使う場合、利用前に「Skydio認定講習」の受講による安全な運用を推奨する。また、ドローン動産総合保険(機体・賠責)に関しては含まれていないので、別途ユーザーま自身で必要に応じて加入してもらう必要がある。

関連情報:https://www.docomosky.jp/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。