PETomorrow ペットゥモロー

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

ゴールデンウィークに泊まりたい!伊豆高原の愛犬と泊まれる宿3選

2022.03.21

この春に愛犬と訪れたい愛犬同伴専門宿3選 伊豆高原編

いよいよコートを脱ぎ、軽やかな服装でお出かけできる季節。足取りも軽くなり、愛犬家、そして愛犬もどこかへお出かけしたくなりますよね。

そこで今回は、これまでにPETomorrowの“わんこと行くクルマ旅”で訪れた、海と山に囲まれ、新鮮な食材に舌鼓を打てる、伊豆高原エリアの愛犬同伴専門専門宿の中から、この春にぜひとも訪れたい、ドッグライフプロデューサーである筆者がとくにお薦めする厳選宿を3軒紹介したいと思います。

レジーナリゾート伊豆無鄰

愛犬家の間で憧れの存在となっている愛犬専門リゾートホテルを展開するレジーナリゾートの中でも、もっとも予約が取りにくいとされる1軒が、レジーナリゾート伊豆無鄰。伊豆高原の海側にひっそりと佇む由緒ある高級和風旅館で、どのお部屋からも伊豆の海を一望。

客室は6室の離れと2室の特別室の全8室のみ。お部屋の広さは60㎡から83㎡と広く、愛犬と過ごすための配慮が随所に届いているのがレジーナリゾートならではの魅力。朝夕の食事は伊豆の新鮮な食材をふんだんに使った、贅を尽くした伊豆懐石。特別室は部屋食、離れは1部屋のゲストに対して1部屋用意されたお食事処料亭「悠々」でいただけます(愛犬用メニューも用意)。全室に露天温泉と内湯を完備し、この時期にもうれしいプライベート感覚に溢れた滞在が約束されています。

特別室には12~18㎡もの露天風呂がある月見台(ウッドデッキ)が、離れの一部には50㎡もの専用ドッグランを完備。さらに、2022年2月にはゲストの誰もが利用できる約200㎡のドッグランが人工芝にリニューアル。

アジリティーも新しくなりました。開業当時から伊豆無鄰自慢の緑溢れる日本庭園の園路、お散歩コースも風情があり、伊豆らしさを満喫できる時間を提供してくれるでしょう。この春、愛犬とお出かけするのに、これ以上望めないハイエンドな世界、滞在が待っています。

https://www.regina-resorts.com/murin/

ウブドの森

「愛犬とアジアの海外旅行気分」がコンセプトの、伊豆高原の大型愛犬同伴専門宿が、東伊豆道路、海沿いの国道135号線、東大室交差点を左折し、しばらく進むと突如現れる、総敷地面積5356㎡ものバリ風リゾートのウブドの森。

そのきめ細かなサービスには定評があり、館内、敷地内には宿泊棟のほか、レストラン「ガルーダ」、フォトスタジオ、グルーミングサロン、バリエステサロン、美しい庭園内には予約制、自由制の趣の異なる露天風呂、男女別の森の中の隠れ湯、いつでも利用できる温泉シャワールームなどが点在し、まさに敷地内は湯処満載。

和モダン×バリリゾートがテーマの客室は、露天風呂付プライベートヴィラ離れ、本館スイート、和洋室など様々なタイプを用意していて、何度訪れても飽きることはありません。

食事はバリ島のウブドにあるレストランを思わせる解放感と落ち着いた雰囲気が融合したメインダイニング・ガルーダにて(夕食、バータイム、朝食)。驚かされるのは愛犬ビュッフェ。愛犬もまた、伊豆の味覚を好きなだけ、安心・安全にいただくことができるのです。飼い主だけでなく、愛犬も利用できるエステも、ここウブドの森の自慢です。

https://www.ubudnomori.jp/

Wan's Resort城ケ崎海岸

2018年11月1日、わんわんわんの日に、伊豆・城ケ崎海岸の高台の相模湾を一望できるロケーションに開業したのが、愛犬同伴専門のリゾートホテルWan’s Resort城ヶ崎海岸。城ケ崎海岸の大自然の中、相模湾が眼下に広がる敷地面積はなんと1万9262㎡。3階建ての建物の延床面積は2万883.52㎡。

全28室ある客室はフォレストツイン、スタンダードルーム、和洋室から、1階のドッグランダイレクトルーム(プライベートドッグランではありませんが)、眺め最高の最上階ルーム(下の写真)と、お部屋のバリエイションは豊富。眼下にみかん畑がある(3月までみかん狩りが無料で楽しめます)敷地内の全長約300mの散歩道や、相模湾一望の約390㎡のドッグガーデンなど、愛犬との楽しみは自由自在。プロが監修したセンスあるセレクトのグッズなどが並ぶワンズショップもぜひ覗く価値ありです。

食事は白と青が織りなす「バラ色の人生」と名付けたレストラン・ラヴィアンローズにて。旬の食材を生かした料理とワインをいただきながら、愛犬との優雅で上質な時間を過ごすことができるでしょう。もちろん愛犬用メニューも豊富に揃っています。

1泊2食付きの料金は比較的リーズナブルで、近隣には愛犬が同伴できる食事処やスポットも多数あり、ランチや観光も不自由がありません。

https://www.wansresort.jp/jogasaki/

文・写真 青山尚暉 ※写真、内容は滞在時のものです

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。