小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロータス最後のガソリン車は最新の2ℓ 4気筒エンジンを搭載したスポーツカー「Emira First Edition」

2022.03.21

公道を走れる世界で最も強力な2.0リッター4気筒エンジンを搭載

(英国時間 2022年3月16日発表のリリース抄訳)

ロータスからエミーラ ファーストエディションの価格と仕様の詳細が発表された。

エミーラは、コードネーム「タイプ132」が世界デビューにより、電気自動車専業メーカーとなるロータスからの最後のガソリン車だ。それだけにEmiraV6First Editionの顧客注文は、予想をはるかに超えており、世界中から殺到し続けているという。

先週、プロトタイプの「ファーストドライブ」の世界的な報道が圧倒的に好調だったため、ウェブサイトのトラフィックが50%増加し、エミーラの問い合わせが175%増加したというエピソードも伝わっている。

新しい4気筒のエミーラには、AMGのM139直噴エンジンの特注バージョンが搭載されている。このエンジンはロータスエミーラのために特別に製造されており、ミッドマウント統合を支援するためのハードウェアの変更と、真のロータスの特徴を与えるための新しいソフトウェアが含まれている。

これは道路での使用が認められた世界で最も強力な2.0リッター4気筒エンジン(最大208bhp /リッター)であり、世界最高のi4ユニットとして広く認められ、高い信頼性も得ている。

最先端の技術を使用して、比較的低排出量で卓越した性能を発揮し、ローラーベアリングを備えたツインスクロールターボチャージャーは、高速スプールアップと最小ラグに最適化されている。またエキゾーストシステムはロータスが設計し、エミーラ独自のものだ。

その魅力の鍵は、パドルシフトを備えた標準装備の8速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)にある。これはロータスとしては初のシステムだ。

ファーストエディションは3つのオプションパックが標準装備

360bhpを提供するこの車は、独自のエンジンベイカバーとCピラーバッジを備えている。エミーラV6と同じように初版のi4バージョンは、高レベルの標準装備を提供するほか、顧客が自分のスタイルに車を合わせることができるようにするオプションの仕上げと素材も用意される。

20インチの超軽量Vスポーク鍛造アロイホイールを使用しているが、それらはダイヤモンドカットされたプレミアムツートーン仕上げとなっており、シルバーまたはグロスブラックバージョンは無料オプションとして利用できる。

ブレーキキャリパーは赤、黒、黄色、または銀のから選べて、ボディカラーはブルー、マグマレッド、ヘテルイエロー、ダークバーダント、シャドウグレー、ニンバスグレーが用意されている。

エクステリアは、すべてにLEDライト、チタンエキゾーストフィニッシャー、パワーフォールドドアミラー、リアパーキングセンサーなどが標準装備となっている。

フロントバンパーエアブレード、フロントスプリッター、サイドシル、リアディフューザーはすべてグロスブラックで仕上げられている。

インテリアカラーには7つの選択肢があり、すべて追加料金なしで選べる。用意されているのは、赤、黒、グレー、タンのナッパレザーと、赤、黄、灰色のステッチが施された黒のアルカンターラ。

そしてサテンクロームトリムフィニッシャー、白いインテリアムード照明、ロータスブランドのシルキックプレートがプレミアムな外観を完成させる。

ヒーター付きシートは、12方向に調整可能で、ドアミラーにリンクされた2人分のメモリプリセットを備えている(運転席座席のみ)。

エアコンやクルーズコントロール、キーレススタート、音声制御、選択可能なドライブモードはすべて標準装備に含まれている。

AppleCarPlayとAndroidAutoは仕様の一部であり、BluetoothとUSB/12Vソケットでサポートされている。

10チャンネル/340Wプレミアムオーディオシステムは、英国のプレミアムブランドであるKEFと提携して開発されたものだ。

そんなすべての機能は、10.25インチのタッチスクリーンを介してアクセスが可能で、ドライバーには多機能ステアリングホイールの前にある12.3インチTFTインストルメントクラスターを介してフィードバックされる。

ファーストエディションには、さらに3つのオプションパックが標準装備されており、合計4タイプとなる。

ロータス ドライバーズパック
ツアーまたはスポーツサスペンションの選択、タイヤはGY イーグルF1スーパースポーツ、またはミシュランパイロットスポーツカップ2タイヤ。新しいトラックモードが強調表示されたトラックモードESPも含まれる。

デザインパック
プライバシーガラス、スポーツペダル、黒のアルカンターラヘッドライナー、エミーラのロゴ入りフットウェルマットが追加。

コンビニエンスパック
フロントパーキングセンサー、リアリバースカメラ、エアロブレー付きレインセンシングワイパー、自動調光ミラー、リアラゲッジストレージネットを追加。

エミーラファーストエディションの価格は71,995ポンド(ドイツでは87,995ユーロ、米国では85,900ドル)。

英国では4月8日からウェブサイトにて予約が開始され、年末に向けて配送が始まる予定。

エントリーレベルの4気筒エミーラは59,995ポンドから。そのフルスペックは今年後半に発表され、来年の春には発売される見込み。

エントリーレベルのエミーラV6は2023年1月に発売され、費用は64,995ポンド(ドイツでは81,995ユーロ、米国では82,900ドル)。両方のモデルの詳細はフルスペックとオプションの価格設定を含め、今年の夏に発表されるだろう。

なお、いずれのモデルも日本での価格やオーダー、デリバリー等の時期は未定。

構成/清水眞希

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。