小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マンモスの生態が学べる!温度変化で色が変わるBANDAI SPIRITSの新感覚プラモデル「Exploring Lab Nature マンモス」

2022.03.19

生き物の身体の構造や特徴、生活環境などが理解できるプラモデル

BANDAI SPIRITSは“組み立てながら学ぶ”をコンセプトにした新感覚プラモデル『Exploring Lab Nature マンモス』(1,650 円・税 10%込)を発売した。完成すると全高約100mmでパーツ数は47。価格は1650円(税込み)。

『Exploring Lab Nature』は、組み立てながら生き物の身体の構造や特徴、生活環境などが理解できるプラモデルシリーズ。第1弾の「マンモス」は、骨格の構造を組み立てながら学んだり、冷やすことで毛皮パーツの色が変化するなど氷河期時代に生きた生態環境が学べる。

取扱説明書はマンモスのミニ図鑑になっており、組み立てた完成品を見ながら生き物の知識を学ぶこともできる。

プラモデルとして「発掘フェーズ」のマンモスの骨格から組み立てる。骨格パーツは、日本のマンモス研究の第一人者でナウマンゾウ博物館館長でもある近藤洋一先生監修のもと最新の学説を取り入れた。

各パーツの形状に注目しながら組み立てることで、マンモスの骨格構造の学びや気づきを見つけることができる。組み立てた骨格の四肢は、可動させることも可能。骨格を組み立てたあとで毛皮パーツで覆うことでマンモスが完成する。

毛皮パーツには、約10度を下回ると白から茶色に変化する特殊な樹脂素材となる温感PS素材を採用。毛皮パーツで覆ったマンモスを冷蔵庫などで冷やすことでマンモス本来の茶色に色が変わるのだ。

毛皮パーツによる「復元フェーズ」の演出で、氷河期時代に生きたマンモスをイメージできるなど体の構造だけではなく生存環境も含めてマンモスへの理解が深まる仕様になっている。

取扱説明書にはマンモスの特徴が分かるミニコラムを掲載。組み立てた後は装丁を作り変えることで、マンモスの秘密がわかるオールカラーミニ図鑑になる。

 

シリーズ第二弾として『Exploring Lab Nature ホホジロザメ』を2022年6月に発売予定。価格は1650円(税込み)。内部骨格やサメの口の開き方を再現した可動ギミック、ピンク色の歯茎の部分はゴム素材で再現。台座のスイッチを押し込むことで、頭部骨格と連動した開口アクションが楽しめる。サメの特徴でもある常に歯が生え変わり続ける予備の歯も口内に再現している。

https://bandai-hobby.net/item/4720/

(c)BANDAI SPIRITS

構成/KUMU

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。