小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レノボがF1と提携、ARやVRなど最先端技術をオペレーションに導入

2022.03.15

ARやVRなど革新的な次世代技術が活用される予定

2021年シーズンは最終戦アブダビGPの最終ラップでマックス・フェルスタッペン選手がトップを奪い、自身初のドライバーズチャンピオン獲得という劇的な幕切れとなったフォーミュラ1、F1世界選手権。

そんなフォーミュラ1とレノボは、バーレーン(3月20日決勝)で開幕する2022年シーズンに先立ち、レノボがオフィシャル・パートナーになったことを発表した。

今回の複数年契約により、フォーミュラ1が世界中のファンに最高水準のレースとエンターテインメントを提供し続けるために、レノボの最先端技術がフォーミュラ1のオペレーションに使用されることになる。

今後、レノボのハードウェアデバイスや、ハイパフォーマンスコンピューティング、サーバーソリューションがF1組織のオペレーション全体で統合されていく予定だ。

その結果、強力なオンプレミスデータ収集ソリューションの運用から、より高品質なコンテンツの制作、ブロードキャストアプリケーションのサポートまで、フォーミュラ1とレノボの提携が、ファンにより良い体験をもたらすことが期待される。

この提携でレノボはグローバルな認知度を高め、同社の可能性を全世界に紹介し、「フォーミュラ1の中心で業界をリードするハードウェア技術を統合していきます」とアナウンスしている。

さらに同社リリースでは、「 F1 が、より魅力的な新しい方法でファンとスポーツを結びつけ続けるために、レノボの幅広いプレミアムハードウェアのみならず、拡張現実やバーチャルリアリティといった革新的な次世代技術が活用される予定です」と記されている。

2022シーズンの開幕戦が予定されているバーレーン・インターナショナル・サーキット

フォーミュラ1の社長兼 CEO ステファノ・ドメニカリ氏のコメント

「この記録的なシーズンを迎えるにあたり、レノボをチームに迎え、テクノロジーのグローバルリーダーと手を結ぶことができるのは、私たちにとってとてもエキサイティングなことです。

フォーミュラ1のあらゆる面において、正確さとディテールは何より重要なものです。シーズンを通して、レノボの皆さんが最前線に立ち、その経験と革新的な技術を私たちのオペレーションに提供してくださることでしょう。

F1 ファンは、私たちが行うすべてのことに対して最高のものを期待しています。レノボは、プレミアムハードウェアオファリングを持つという点から見ても、申し分のないパートナーです。 F1 というスポーツが新時代に突入しつつある今、私たちは、世界中の熱心なフォロワーたちに高品質の体験を提供することをお約束します」

レノボのヤン・ヤンチン会長兼CEOのコメント

「世界中の5億人のファンの皆さんを刺激的かつ革新的な体験によって魅了するため、世界最高峰のモーターレース競技であるフォーミュラ1との新たなグローバルパートナーシップを発表することができ光栄です。

この提携が実現したのは、F1 とレノボが共に、イノベーション、パフォーマンス、勝利の精神に対して情熱を持っているからこそでした。レノボは F1 と共にテクノロジーの限界に挑戦し、より速く、よりスマートで、より持続可能な未来を形成していきます」

レノボのルカ・ロッシ インテリジェント・デバイス・グループ・プレジデントのコメント

「本拠地でのオペレーションから息をのむほどの興奮に包まれるグランプリに至るまで、組織全体にわたってレノボのスマートソリューションを展開するというフォーミュラ1との提携は、可能性の限界を押し広げ、レース体験に変革をもたらすでしょう。

フォーミュラ1は、デジタルトランスフォーメーションに注目し、ファンを驚かせ、喜ばせ続けています。

サーキットで体験するのと同じ興奮を世界中のファンが味わえるようにする新たな方法をフォーミュラ1が生み出すうえで、レノボのハードウェア、サービス、ソリューションのポートフォリオは重要な役割を果たすでしょう」

関連情報

https://www.lenovo.com/jp/ja

構成/清水眞希

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。