小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年収500万円の会社員より年収1000万円の会社員のほうがよく笑うのはなぜ?

2022.03.15

年収が高い人ほど「よく笑う」割合が高い?

ゼニュム ジャパンは、30代で年収1,000万円以上の人106名と、年収500万円未満の人108名(合計214名)に対し、「笑顔」に関する意識調査を行った。

まず、普段から「よく笑う」人は、年収500万円会社員より年収1,000万円会社員の方が10.7ポイント高い結果に。

さらには「自分の笑顔への自信」があるビジネスパーソンは、年収500万円会社員の25.1%に対し、年収1,000万円会社員が2倍以上の58.5%となった。一方、笑顔に自信がない人へ理由を伺ったところ、収入の金額差に関わらず「歯並びが悪いから」が最多の意見だった。

また、年収1,000万円会社員の91.5%が「ビジネスで成功するために"笑顔"は重要」と回答したのに対し、年収500万円会社員は86.2%と、5.3ポイントの差があるものの、収入の金額差に関わらず約9割が「ビジネスで成功するために"笑顔"が重要」と考えていることが分かった。

理由を伺ったところ、「表情がその人の印象を左右するから」や「笑顔でいた方が周囲から好かれるから」の声が多く挙がった。

そこで、「笑顔で得をしたエピソード」を聞いたところ、年収1,000万円会社員からは、「海外での交渉において、笑顔でいたら話が前に進んだ」や「笑顔がいいから契約する!といわれたことがある」、年収500万円会社員からは、「海外に行ったとき言語の壁があったとしても笑顔で友人もでき、輪が広がってやはり共通言語は英語じゃなく笑顔だと実感した」や「声も明るくなるので、電話口でお客様にいい声だねと褒められる」などが挙がった。

最後に、「笑顔をより良くするため」に、何かに取り組んでいる人は、年収500万円会社員より年収1,000万円会社員が、12.9ポイント高い結果となり、具体的に取り組んでいるものとして主に「歯科矯正」が挙がった。また、「歯科矯正」をしている人は、年収500万円会社員の30.6%に対し、年収1,000万円会社員が51.0%と20.4ポイントアップの結果となった。

今回の調査では、多くのビジネスパーソンが、「笑顔はビジネスを成功させるカギ」と考えており、年収1,000万円会社員ほど「よく笑う」ことが判明した。

同時に、歯並びが悪いと笑顔に自信を持てなくなるという心理も明らかに。実際に、笑うことがビジネスでの成果に結びついたり、日常生活で得をした経験をした方も多くおり、「笑顔」をよくするために、「歯科矯正」を行うケースは、年収1,000万円会社員の方が断然多いことが分かった。

https://bit.ly/3eXWRxs

調査概要

調査概要:「笑顔」に関する意識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年2月16日~同年2月18日
有効回答:30代で、年収1,000万円以上の人106名と、年収500万円未満の人108名(合計214名)

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。