小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10年前にキエフで何が起こったか?ウクライナ問題の背景を学べるNetflixのドキュメンタリー番組「ウィンター・オン・ファイア:ウクライナ、自由への闘い」

2022.03.19

世界は注目するウクライナ情勢。日本でも連日報道されているが、ウクライナという国のことをどれだけの日本人が知っているのだろうか?

今回はウクライナという国を知るためにおすすめのドキュメンタリー作品を紹介したい。

首都キエフで繰り広げられたもう一つの市街戦

それがNetflixで配信中のウィンター・オン・ファイア:ウクライナ、自由への闘いという作品だ。これは、2013〜14年にかけてウクライナの首都キエフで起きた民主化デモを題材にしたドキュメンタリー作品である。予告編を見ていただければわかると思うが映像の迫力も含めて、すさまじい内容だ。現在起きているロシア侵攻の背景を知る取っ掛かりの事件でもある。

覚えている方もいるかもしれないが、2014年に起こったこのデモは親ロシア派の当時の大統領ヤヌーコヴィチが、ウクライナのEU入りを勝手に反故にしたことで、それに反対する学生たちのデモとして始まったものだ。現時点でもウクライナのEU加盟の是非が話題になっているが、すでにこの頃からEUの加盟を巡っていろいろ荒れ模様だったわけだ。この学生たちのデモは思わぬ広がりを見せ、その収拾のために政府が警察から特殊部隊の「ベルクト」を投入、暴力をもって鎮圧にかかろうとする。

デモ隊は独立広場に立て籠もることになり、映像内では一種の自治区と化した「マイダーン(広場)」の姿を描きながら、武器もないなか抵抗する民衆の姿を克明に追いかけていく。政府側の鎮圧部隊も一向に手を緩めず、犯罪者集団までも投入して、暴力をもって鎮圧にかかろうとしていたという。デモ参加者がどんどん殴られ、撃ち殺されていく。この辺の映像はややショッキングではあるのでご注意いただきたいが、その様はまさに市街戦だ。血みどろの戦いが繰り広げられる中、それでもデモ隊はまったく引くことをしない。

今回のロシアによる侵攻を前に国民も大統領も一歩も怯むことのない、その勇猛果敢な国民性を改めて感じる場面だ。この騒乱は最終的にはヤヌコーヴィチ大統領が失脚し、隣のロシアへ亡命することになって収束するのだが、このときの成功体験が今回のロシアに対する徹底抗戦にもつながっているともいえるかもしれない。

もちろん、今回もこの時もどちらが正義でどちらが悪という善悪二元論では語れないほどに分離主義者、ヤヌコビッチ政権、反マイダーン派、マイダーン政権、極右組織、ロシア、アメリカ、EUなど様々な思惑が絡んでいる。ただ、この親露派のヤヌコーヴィチ大統領の失脚がロシアの猛反発を招き、ウクライナ領のクリミア半島のロシアによる併合と親露派武装勢力によるドンバス地方に於ける戦争の勃発、クリミア危機・ウクライナ東部紛争へとつながっていったことは事実ではあり、ウクライナが置かれている状況や背景を理解するうえで参考になるはずだ。

『ウィンター・オン・ファイア:ウクライナ、自由への闘い』
https://www.netflix.com/80031666

文/石崎寛明(編集部)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。