小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ととのうお酒!?C-positionが日本初のCBD配合アルコール飲料「BECHILL」を発売

2022.03.09

麻由来CBDを配合したスパークリングリキュール

「CBDを活用してアルコールダイバーシティを実現する」を掲げるC-positionは、日本初(同社調べ)の麻由来のCBD配合スパークリングリキュール『BECHILL(ビーチル)』を自社ECサイトにて販売開始した。

『BECHILL』は応援購入サービス『Makuake』にて2021年11月13日から先行販売が開始され、公開後13時間で目標金額を獲得。その後、同サービスにおけるCBD商品史上最高金額を達成した。

ちなみにCBDとはカンナビジオールのことで、大麻草の成熟した茎や種子のみから抽出・製造されたCBDを含有する製品については、大麻取締法上の「大麻」に該当しない。

商品名は「BE CHILL(チルしよう)」というメッセージを込めて名付けられた。そんな「ビーチル」という言葉の響きには、外国の言葉で「夕方、日暮れ」という意味もあり、同社によれば、サンセットのようにまったりと自分らしくいられる「CHILL(チル)」を楽しんでほしい、という願いも込められているという。

近年はコロナの影響もあり、サウナの人気が再燃。サウナと水風呂の交互浴により多幸感やリフレッシュした気分を得ることを「ととのう」と言い、2021年の流行語にもノミネートされた。

C-positionは、この「ととのう」と「チルる」を似た感覚と捉えて、CBDとアルコールを組み合わせることで「上質なチル」を届けられるのではないかと考え、「飲むサウナ」=「ととのい酒」を提案している。

200通り以上の組み合わせを試した結果、黄金比率を発見

『BECHILL』開発のための工場探しでは、約50社の酒造工場とコンタクトした末に、麻原酒造との出会いによって開発がスタート。

アルコール度数(1~9%)とCBD含有量(5~30mg)で、気持ちよく酔いながらCBDを味わえる最高の比率を求め、約6か月で200通り以上の組み合わせを試した結果、黄金比率を発見した。

視覚からも「チル」を届けたいという想いから、ドリンク全体で夕日が沈む様子(マジックアワー)を演出するために、飲料の色を藍色に染まる空に見立て、沈みゆく太陽のグラデーションを白のラベルとオレンジ、紫で表現。

天然色素を使って色を出すことにこだわったが、天然色素は退色しやすく熱に弱いなどの弱点も。そこから何度も試作して辿り着いたのがクチナシの天然青色色素で、視覚からもリラックス空間を演出してくれる色になっている。

『BECHILL(ビーチル)』

内容量:250ml
味:レモネード風味(レモン果汁1%使用)
原材料名:レモン果汁、醸造アルコール、カンナビジオール、糖類(国産醸造)、炭酸、酸味料、香料、シクロデキストリン、クチナシ色素
アルコール分:5パーセント
価格:6本セット/4980円(税込み)、24本セット/1万8000円(税込み)
サブスク価格:6本セット/4500円(税込み)、24本セット/1万5000円(税込み)

https://bechill.jp/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。