小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

月20万円以上稼ぐ人も!働く女性700人に聞いた副業の実態

2022.03.08

空いた時間のちょっとしたお小遣い稼ぎ目的の人から、いずれは本業にしたい本格派まで、副業のスタンスは様々だ。

では、働く女性たちの何割が副業に取り組み、また、どんな副業に取り組んでいるのだろうか?

女性の転職に特化した転職サイト『女の転職type』ではこのほど、女性746名を対象に「副業」についてアンケートを実施した。回答結果およびデータ分析など詳細は以下のとおり。

Q.1 副業をやったことある?

『女の転職type』会員に副業をしたことがあるかどうか尋ねたところ「ない」が多く66.0%、「ある」が34.0%という結果となり、約3人に1人が副業経験があることがわかった。

Q.2 どのような副業をやったことある?

※複数回答あり
※副業経験がある人のみ

副業をやったことがある人に、どのような副業をやったことがあるか聞いてみると、最も多かったのは「販売・サービス職関連」35.4%だった。2位以降は「事務関連(データ入力、翻訳など)、「制作関連(ライティング、デザイン、映像など)」、「アフィリエイト、アドセンス」など在宅でできる副業が目立つ。

Q.3 月平均いくらぐらいの収入があった?

※副業経験がある人のみ

副業経験がある人に、月いくらぐらいの収入があったかを聞いてみると、1位が「1~4万円」53.8%、2位「5~9万円」28.1%、3位「10~19万円」7.2%となった。平均は6.2万円となっている。副業での収入が10万円以下の人が8割以上とほとんどではあるものの、中には20万円以上の副業収入を得ている人もいることがわかった。

Q.4 副業をやってよかったことは?

※複数回答あり
※副業経験がある人のみ

副業をやってよかったことを聞いてみると、1位「収入が増えた」72.8%だった。2位「視野が広がった」34.6%、3位「スキルが身についた」31.1%、4位「人間関係が広がった」29.5%に3割程度の人が回答している。副業によって活躍の幅が広がったと感じている人が多いことがわかった。一方、副業をやっても「よかったことはない」と感じている人が5.5%いた。

Q.5 今後、副業をやってみたい?

※副業経験がない人のみ

一方、副業経験がない人に今後副業をやってみたいか聞いてみると「機会があればやりたい」が58.9%で1位という結果に。2位「ぜひやりたい」32.8%と合わせると、副業に前向きな人が9割以上いることがわかる。

Q.6 今後、どのような副業をやってみたい?

※複数回答あり
※副業経験がない人のみ

副業経験がない人に、今後やってみたい副業について聞いてみると、1位「事務関連(データ入力、翻訳など)」58.1%、2位「制作関連(ライティング、デザイン、映像など)」27.8%、3位「Youtube、SNS系」24.6%となった。

Q.2「どのような副業をやったことがありますか?」で1位に挙がっていた「販売・サービス職関連」は4位になっているものの、その他の順位はほとんど変わらず在宅でできる副業が人気なようだ。

Q.7 副業をやりたい理由は?

※複数回答あり
※副業経験がない人のみ

副業経験がない人に、副業をやりたい理由を聞いてみると、1位「収入を増やしたい」80.9%、2位「スキルを身につけたい」44.9%、3位「視野を広げたい」40.2%だった。Q.4「副業をやってよかったことを教えてください」の結果とほぼ同じ順位となり、副業未経験者が副業に望むことと実際に得られることにあまり差異がないということがわかる。

Q.8 現在の職場は、会社として副業OK?

※離職中の人は除く

現在の職場では副業がOKかどうかを聞いてみると、「副業OK」37.1%、「副業不可」36.0%と、OKの方が僅差で多い結果だった。「わからない」も27.0%いることから、副業をやりたい人は多いものの、副業ができる環境が整っているとは言い切れない現状がわかった。

Q.9 副業OKかどうかは転職先を決める際、重要な条件?

最後に、転職先が副業OKか否かは、入社を決める際に重要な条件となっているかを聞いた。「あまり重要ではない」が42.6%と最多だったが、「やや重要」「非常に重要」と答えた重要派も半数近くおり、副業ができるかどうかは会社を選ぶ際の重要な要素の1つとなっていることがわかった。

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合がある

<調査概要>
・調査期間:2022年1月25日~2月7日
・有効回答数:746名
・調査対象:『女の転職type』会員
・調査方法: Web上でのアンケート

出典元:女の転職type

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。