小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メタバースショップの店員に聞く「アバターワーカー」のおもてなし術

2022.04.01

メタバースで当たり前のように買い物する時代が、すぐそこまで来ている。それに先駆け、メタバースの空間内で始まっているのが、接客するアバタースタッフの採用だ。HTC社のバーチャルショップで「アバターワーク」を実践しているアンバサダーたちを取材し、ライターの小口さんも体験してみた。

メタバースショップ

取材したメタバース店舗

VR機器を取り扱うHTC社のバーチャルショップ「VIVE VR Store」

「VIVE VR Store」

「VRChat」に構築されたHTC 公式のバーチャルリアリティーパーク「VIVE Wonderland」内に併設。VR機器だけでなくPCでも「VRChat」経由でアクセスでき、『VIVE』シリーズや関連機器をアバターとして試せる。

◆対応機器:HTC社『VIVE』シリーズ/PCほか
◆プラットフォーム:VRChat(VIVEPORT/Steam経由)
◆ワールド:VIVE Wonderland

HTC『VIVE Pro Eye』

17万9168円

HTC『VIVE Pro Eye』

HTC社のVRヘッドセットとして最もハイエンドな『VIVE Pro』シリーズは、正確なトラッキングや鮮明な映像、リアルなサウンドを体験できる。中でも『VIVE Pro Eye』は、まばたきをはじめとする目の動きをアバターに反映させる先進仕様だ。

HTC『VIVE Pro Eye』

最高解像度(2880×1700)のディスプレイを採用する、コンシューマー向けの『VIVE Cosmos』(7万9800円)もラインアップ。

アンバサダーの知識は豊富!教え方は丁寧でわかりやすい

「VIVE Wonderland」で出迎えてくれたアンバサダー(アバターワーク経験者)たちは、VTuberやXR系の仕事をしている人たち。メタバースの世界における、いわば先輩だ。

 彼らが働く「VIVE VR Store」は、VRゴーグルのユーザーだけでなく、PCからでも利用可能。その数は来店者の半数を占めるとか。ストアといっても展示場のようにきれいで未来的な空間。ショップ内で扱う最新VRゴーグルは、アンバサダーたちが丁寧に教えてくれるほか、展示品の多くはアバターとして試用できる。VRゴーグルで体験しているメタバース内でVRゴーグルをかけるのは、何とも不思議な感じがした。

 個性的な姿のアンバサダーたちは、その動きにも違いがある。聞けば、装着しているトラッカーの数などで動きの滑らかさも変わるとのこと。

 実演を交えながらの説明は実にわかりやすく、例えるなら、洋服店でファッションリーダーの店員に相談する感覚に近いかもしれない。VRゴーグルを購入する際、相談するのに最適の空間となっている。

 今後、こうしたアバターワーカーの需要が高まるだけでなく、アンバサダーたちのような質の高い接客スキルも一層求められそうだ。

「アバターワーク」

VRの機器やサービスなどを手がけているHTCが、2021年3月に「アバターワーク」をスタート。VRChat内のバーチャルショップ『VIVE Wonderland』のアバターワーカーとして時給2000円で募集した。集まった応募は、何と250名以上! 計10名ほどが採用され、特定の時期にのみ働いている。

「アバターワーク」

【お出迎えの極意】丁寧かつ節度をわきまえて接する

「バーチャルだとリアルよりも、どんなお客様なのか見た目で判断しにくいので、とにかく丁寧なコミュニケーションを心がけています」(Miliaさん)。「まばたきしたり目をつぶったりと、現実の人に近い動作を再現するようにしていますね」(こうようさん)。「まずはこちらから声をかけるものの、あまりなれなれしくしないのがポイント。現実の接客業と同じです」(匠さん)

お店に合わせた衣装選びの工夫も大事!

お店に合わせた衣装選びの工夫も大事!

手を振り合って応えてくれると親近感が湧く♪

手を振り合って応えてくれると親近感が湧く♪

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。