小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どれが欲しい?キャンピングカーショーで見つけた注目の15台

2022.03.05

キャンピングカーの最新トレンドを@DIMEから厳選して紹介します。

キャンピングカーの最新トレンド

DIYでプチカスタム!収納も設備も自在にレイアウトできるオリジナルキャンピングカー4選

2022年2月10〜13日に千葉・幕張メッセで開催された「ジャパンキャンピングカーショー」は、最新キャンピングカーのお披露目の場でキャンピングカー業界のトレンドを知るには最適のイベントだ。 会場には軽キャンパーから豪華キャンピングカーまでさまざまな車両が並び最新機能をアピールしていたが、今年は自由度の高い“DIY&プチカスタム”をうたうビルダーの姿が目立っていた。 プチカスタムといえば、有孔ボードを使って小物を吊り下げたり棚を作るのが定番だが、会場で目を引いたのは日産の「マイルーム」とATV群馬が展示していた「ノースハンター」の一歩進んだ壁掛け収納だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1329845/

これなら手が届くかも!コンパクトでも設備充実の最新キャンピングカー6選

千葉・幕張メッセで2022年2月10〜13日に行われた「ジャパンキャンピングカーショー2022」は、300台以上のキャンピングカーが集結する国内最大級のキャンピングカーショーだ。 キャンピングカーのベース車両は居住空間を広くとれるハイエースが主流で、ワイドボディなら幅は1880mm。全長もかなり長く、運転するのに気がひけるという人は少なくない。 そこで幅1700mm程度までの扱いやすいサイズでゆったりすごせる、550万円以下のキャンピングカーを探してみた。

【参考】https://dime.jp/genre/1325474/

電動昇降ベッドに豪華キャプテンシートも!1000万円超でも納得の豪華キャンピングカー5選

2022年2月10〜13日、千葉・幕張メッセで「ジャパンキャンピングカーショー2022」が開催された。ジャパンキャンピングカーショーは、多くのビルダーがこの日を目指して新型車を開発する業界最大のビッグイベントだ。 初日は積雪予報のため出足が鈍ったものの、連休と相まって4日間で2万3775人もの人たちがいち早くキャンピングカーを見比べようと会場を訪れていた。 キャンピングカーの花形はやはり豪華装備で1000万円クラスが当たり前のキャブコン。今回は豪華装備のキャブコンを中心に、憧れ装備キャンピングカーをご紹介。

【参考】https://dime.jp/genre/1329823/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。