PETomorrow ペットゥモロー

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

救急車に反応して遠吠えするのはなぜ…?

2018.06.05

救急車に反応して遠吠えするのはなぜ…?【いぬのはてな】

普段はおとなしいのに、救急車が通ると「ウォーン、ウォーン」と遠鳴きしてしまう。そんなワンちゃんっていますよね。それはなぜなのでしょうか。犬の耳の不思議について調べてみました。



■救急車に吠えるのはなぜ?

救急車に吠える子は、「ワンワン」と吠えるのではなく、「ウォーン」と遠吠えします。遠吠えは、犬の祖先でもある狼によく見られる吠え方なのですが、一頭が吠えると、続々と続いて遠吠えするのです。遠吠えは、「狩りに行くぞ」という合図であったり、仲間との交信であったり、いろんなコミュニケーションツールとして使われます。救急車に反応して、遠吠えするのは、サイレンの音(周波数)が遠吠えに似ているため。誰かが遠吠えしているから、一緒に遠吠えすると考えられています。決して、不快に思っているわけではありません。

■たれ耳、立ち耳、どちらのほうがよく聞こえる?

犬には、たれ耳の犬と立ち耳の犬がいます。どちらの耳でも、優れた聴覚を持っているのですが、立ち耳の犬のほうが比較的よく聴こえます。同じ立ち耳でも、耳が大きい犬と小さい犬がいますが、それはなぜでしょう。耳が小さい犬は寒い地方に多く、大きな犬は温かな地方にたくさんいます。これは聴力とは関係なく、犬の耳は体の熱を外に逃がすために用いられるからなのです。

ちなみに、犬は人間には聞こえない高周波の音を聞くことができるのですが、ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」というアルバムには、犬のために甲高いノイズのような音が入っています。これは、ポール・マッカートニーの発案によるもので、「動物のための音楽を作ろう」ということで、この音が入れられたそうです。

参考文献:「イヌのすべて 調べ図鑑」 今泉忠明著 汐文社

文/わたなべあや

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。