PETomorrow ペットゥモロー

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

冬の便利アイテム!犬も猫もお腹にすっぽり入るにゃんガルーパーカーを使ってみた

2015.12.26

犬も猫もお腹にすっぽり入るにゃんガルーパーカーを使ってみた

pk5
この季節、寒さのせいで出不精になりがちだが、何とか飼い主も犬もあったかで手軽にお出かけできないものだろうか。そんなことを考えていると、ある商品のことが頭に浮かんだ。そんな願望を叶えるナイスアイデアの商品があった!というより、そのような使い方ができるのではと思いついたのだ。

M12509202_1

それは、今年5月に発売され今もなお話題沸騰中の猫を入れるポケット付きの室内用のパーカー「にゃんガルーパーカー」(ビーズ)だ。「猫との共生」をテーマに開発された商品で、おなか部分に猫(もちろん犬も)がすっぽりと収まるポケットが付いた今までにないアイデアパーカーだという。

猫や小犬が入る大きなポケットだけでなく、袖に肉球のデザインが施され、さらにフード部分に猫耳が付いているものもある。フードを絞める紐の先の丸いアクセント(猫じゃらし仕様)も可愛い。愛犬、愛猫とお部屋でゴロゴロするにはもってこいの商品だ。

小犬も可能ということなので、室内用パーカーというのにもかかわらず、わが愛犬シロー(ロングコートチワワ、オス、8歳)を入れてお出かけできるのではないだろうかと思った。ゴロゴロ状態からそのまま愛犬と外出できるなんて、面倒くさがりやの私にはぴったりなのだ。ちなみに、室内用のパーカーなのでメーカーは外出を推奨していないが(笑)。

pk8
まず着た感じだが、思ったより厚手の生地で、けっこうあったかいし、丈夫そう。ポケットの中生地はふわふわとしており、手触りがよい。着脱可能なので汚れたら洗濯できる。

pk2

さて、実際にちゃんと入るかどうか、ちょっと不安そうなシローくんをポケットに・・・。すると、「すっぽり」と頭と前足を残してしっかり収納(!?)できた。

犬をお腹に入れていると、カンガルーのお母さんのような気分。そのずっしりとした重さに、「子供を抱いたお母さんってたいへんなんだなあ」と分かった。やはりメーカーは正しい。ポケットに犬を入れて歩くのは難しいのである。

pk5

とはいえ、犬をだっこするように手で抑えるとそれはそれで成立する。しかもあったかい。ペットという名のカイロだな。フツーにだっこするよりは楽チンだ。部屋でのゴロゴロ状態から近くのコンビニへ行くのにはかなり使えるだろう。着替える面倒くささもないので最高だ。

今年も残すところあとわずか。私のようにゴロゴロ寝正月をする人も多いと思うが、このパーカーでペットと常に寄り添ってぬくぬくの寝正月を満喫してみてはいかがだろうか。

M12509202

小腹が空いたらペットとそのままコンビニへ行くのにも使える(もう一度言うが、メーカーは推奨していない笑)。
それではみなさま、よい新年をお迎えください!

◆商品詳細URL:http://shop.petomorrow.jp/products/detail.php?product_id=28

取材・文/羽石竜示

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。