小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Lenovo Tab P12 Pro、Huawei MatePad 11、使ってわかった最新Androidタブレットの進化と実力

2022.03.05

使ってわかった最新タブレットの実力を@DIMEから厳選して紹介。

使ってわかった最新タブレットの実力

久々にAndroidタブレットの進化を感じた「Lenovo Tab P12 Pro」の使い勝手とバランスのよさ

2022年現在、タブレットといえば「iPad」シリーズというイメージの人も多いはず。実際、Android OSやWindows OSを搭載したタブレット製品は数が少なく、スマートフォンはAndroidだけど、タブレットはiPadを使っているという人も見かけます。 というのも、Androidを開発するグーグルは、近年Chrome OSを搭載した「Chromebook」と呼ばれる製品を数多く展開。また、Windows PCの中にも、タッチパネルを搭載したり、〝2in1〟と呼ばれる、ディスプレイとキーボードが分離するタイプの製品があるため、純粋なタブレットは活躍の幅が狭くなってきています。

【参考】https://dime.jp/genre/1315029/

ノートPCにつなげばサブディスプレイに!Harmony OSを搭載したファーウェイのハイエンドタブレット「MatePad 11」の完成度

スマートフォンの大画面化に加え、ノートPCの軽量化やタッチパネルの搭載などからタブレット製品を新たに発売しているメーカーは少なくなってきており、特にハイエンド製品となるとアップルのiPadシリーズ以外に思いつかないという人も多いのが現状でしょう。 そんな中、継続的にミドルレンジからハイエンドタブレットまでを開発し続けているのがHUAWEI。今回はそんなHUAWEIから新たに発売された「HUAWEI MatePad 11」を実際に試し、使用感について紹介していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/1213004/

MacBook ProもiPad Proも越えた!?HUAWEIが発表したノートPCとタブレットの新製品の中身が凄すぎる!

性能と使い勝手に優れたスマートフォンを割安で提供するメーカーとして知られるHUAWEI。近年はスマートフォンに「GMS(Google Mobile Service)」を搭載できないため苦戦を強いられています。 そんなHUAWEIは、スマートフォン“以外”ともいえる幅広い新製品をほぼ同時期に日本市場に投入することを発表しました。今回は、ビジネスシーンでの活躍に期待ができるノートPC、タブレットの新製品について紹介していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/1185064/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。