小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

動画配信も楽しめる!マイホームシアターをかんたんに実現するエプソンの3LCDホームプロジェクター「dreamio」シリーズ

2022.03.04

目的に応じて選べる2タイプをラインアップ

エプソンは、3LCD方式のホームプロジェクター『dreamio(ドリーミオ)』シリーズの新商品として、4K対応の高画質映像が楽しめる『EH-LS12000』と気軽に動画配信サービスなどが楽しめる『EH-TW5825』の2機種を発売。ともにオープン価格。

ホームプロジェクターは、自宅で過ごす時間が増える中で、気軽に大画面映像を楽しめるアイテムとして人気を集めている。

そんなホームプロジェクターを多数ラインアップしているエプソンから今回登場する新モデルは、主にこだわりのホームシアター環境で大画面映像を楽しみたい人をターゲットにした4K対応の高画質映像投写が可能な『EH-LS12000』、気軽に動画配信サービスなどを大画面で楽しみたい人をターゲットにしたフルHDの映像投写が可能な『EH-TW5825』の2機種。

大画面映像を楽しむ環境や利用シーンに応じて選ぶことで、それぞれに充実したシアター空間が実現するはずだ。

4K対応で圧倒的な高画質映像を実現する『EH-LS12000』

 

4K対応で圧倒的な高画質映像を大画面で楽しめるホームプロジェクター。2700lmの明るい映像とレーザー光源による高コントラストを実現。エプソンの従来機『EH-TW8400』と比較して、明るさ、コントラスト比ともに向上しており、さらに3LCD方式を採用しているため色再現性にも優れている。

コントラストを自動で調整して映像の一部分を鮮やかでメリハリのある映像にする「自動コントラスト強調」やシーンに応じて階調表現を最適化してメリハリのある映像を実現する「シーン適応ガンマ補正」を搭載。

上下96パーセント、左右47パーセントという広い可動範囲を実現する画質劣化の少ない光学シフトを搭載し、映像の美しさをそのままに部屋のレイアウトに応じて設置場所を選ぶこともできる。明るいリビングでの映像視聴はもちろん、憧れのホームシアタールームを実現するのにもおすすめの1台だ。

価格はオープン価格。同社サイト直販価格は54万7800円。

簡単に動画配信サービスが利用できる『EH-TW5825』

 

動画配信サービスの普及でプロジェクターによる映像視聴をする人が増えているが、簡単に動画配信サービスが利用できるように『Android TV』端末を同梱したフルHDプロジェクターだ。

『Netflix』や『YouTube』なども簡単に大画面で楽しめる。エプソンの従来機『EH-TW5750』同様に10Wスピーカーを内蔵し、Bluetooth対応でスピーカーやヘッドフォンなどと無線接続が可能。配線の少ないすっきりした設置環境で手軽にホームシアターを実現できる。

価格はオープン価格。同社サイト直販価格は15万700円

https://www.epson.jp/products/dreamio/

構成/KUMU

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。