小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もしかしてと思ったら…花粉症の重症度をチェックする方法

2022.03.13

花粉症の重症度をチェックする情報をまとめた記事を@DIMEから厳選して紹介します。

花粉症対策の重症度チェック

東京の花粉症推定有病率は2人に1人!新たに発症する可能性が高い人の特徴

今年も花粉のシーズンがやってきた。目のかゆみ、鼻水、くしゃみなどの症状を今すぐ止めたい人も多いだろう。そんな花粉症に苦しむ人に対し、最新の対策グッズや対処方法を紹介。本特集の〝花粉症改善メソッド〟を実践し、スッキリとした気分で春を迎えよう。

【参考】https://dime.jp/genre/860876/

気象状況から目のかゆみなどの注意レベルや対策を知らせてくれる参天製薬の医師監修アプリ「かゆみダス~目のかゆみ注意報~」

参天製薬は花粉症シーズンにあわせて、医師監修のアプリ「かゆみダス~目のかゆみ注意報~」を本格リリースした。 「かゆみダス~目のかゆみ注意報~」は、地域ごとに予測される気象状況からかゆみなど目の症状の注意レベルとその対策を知らせる医師監修のアプリ。

【参考】https://dime.jp/genre/1069328/

スギ花粉症の重症度が低い地域と高い地域TOP10

花粉症

東京都が行なった調査によると、都内でスギ花粉症の人は48.8%(Data1)、今や2人に1人は花粉症といってもいい状況だ。一方、日本全国の実情はどうなのか? Data2ではスギ花粉症の重症度を都道府県別に調べているが、全体的に東日本は重症度が高かった。調査元の鳥居薬品によると、東日本で重症度が高いのは「スギとヒノキの人工林面積の割合が影響している」からだという。

【参考】https://dime.jp/genre/515198/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。