小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サプリメントの広告を見て6割以上の人が「不快に感じたことがある」

2022.03.01

「トイレが脂まみれ」「宿便」「痩せ菌」「腸内の脂肪が出る」など。昨今、サプリメントなどの商品で消費者トラブルが増えていることから、規制が強化されている。消費者からも次のような表現を使った動画や画像が「誇大広告ではないか」「気持ち悪い」などの声がネット上ではあがっている。

そこで薬事法マーケティングの教科書は、規制強化や自主規制の要請など、様々な会社に影響が波及しているサプリメント広告についてアンケート調査を行った。

サプリメント広告で不快に感じた人や購入した人の割合は?

どの媒体でサプリメントの広告をよく見ますか?(複数選択可)

Youtubeで見た人が一番多い結果となった。それだけ普段からYoutubeを見ている人が多いということでもある。また、動画で訴求しやすいという側面もあるかもしれない。

次に、検索エンジンによる検索結果やWebサイトで見た人が多い結果となった。検索結果に出てくるリスティング広告やWebサイトに表示されるアフィリエイト広告、アドネットワーク広告などが考えられる。

サプリメントのインターネット広告で不快に感じたことはありますか?

約6割の人が不快に感じているという結果となった。一方で同じような広告でも特に不快に思わない人も相当数いることが分かった。

サプリメントのインターネット広告を見て購入したことはありますか?

サプリメントをインターネットで購入したことがある方は約2割いた。

購入した決め手としては、「効くと思った」「何となく良さそうだった」を選んだ人が多かった。販売ページでは様々な訴求がされているが、それらが効果的に働いていると言えそうだ。

調査概要

調査時期:2021年12月28日~2022年1月3日
調査方法:インターネット調査
調査対象:20~67歳の男女325人
https://yakujihou-marketing.net/archives/3511

https://yakujihou-marketing.net/

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。