小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東京からの移住希望者が多い都道府県ランキング、窓口相談者の1位は静岡、セミナー参加者の1位は?

2022.03.01

コロナ禍の影響もあり、ここ最近地方への移住希望者が増えている。そこで全国の自治体と連携して移住を支援する、認定NPO法人ふるさと回帰支援センターは、センターへの相談者・セミナー参加者を対象に、地方移住に関するアンケートを毎年実施。今回2021年(1月~12月)の調査結果をまとめた。

2021年の移住希望地ランキング上位は?

コロナ禍にも関わらず、移住相談件数はV字回復を見せ、過去最高の件数に。ふるさと回帰支援センターへの2021年の相談件数(面談・電話・メール・見学・セミナー参加)は、前年比で約29%増の49,514件となった。

これまでの過去最高の件数を数えた2019年(49,401件)を上回り、過去最高の相談件数を更新した。2021年は依然として新型コロナ禍にも関わらず、新型コロナの影響をもろに受けた2020年の相談件数(38,320件・前年比22%減)の落ち込みからV字回復をした。

また、移住相談会・セミナー等の開催数は、前年比で約61%増の562回を数え、相談件数同様、過去最高の件数を数えた2019年(545回)を上回り、過去最高のセミナー開催数を更新した。内訳は、オンラインが464回(82%)、MIX (オンライン+対面)が55回(10%)、そして、対面が43回(8%)であった 。

窓口相談者では昨年に続き静岡県が1位に、セミナー参加者では広島県が1位に

2021年の移住希望地ランキングは、新型コロナの影響によりオンラインセミナーが増えたため、昨年同様、窓口相談とセミナー参加者それぞれのランキングを算出した。

窓口相談では、昨年に続き、全ての年代からの人気が高かった静岡県が1位となった。静岡県は、市町と連携して移住フェアやセミナー、出張相談会等を数多く開催し、その参加者が窓口相談につながった。また、大きくランクアップしたのは、14位の鹿児島県(昨年の20位から6ランクアップ)、5位の群馬県(昨年の10位から5ランクアップ)、13位の山口県(昨年の18位から5ランクアップ)であった。

加えて、昨年の20位以下から、京都府(17位)、熊本県(18位)、新潟県(20位)がランクインした。このことから、2020年は、東京近郊の人気が顕著であったが、2021年は、その人気が東京近郊以外の全国にも広がったと言える。

セミナー参加者数では、広島県が1位となった。ちなみに、広島県の年間のセミナー回数は39回であった。広島県は、窓口相談での相談傾向を独自に分析し、県庁自らでセミナーを企画し、移住相談者のニーズに即したセミナーをタイムリーに実施することで、セミナー参加者の人気を集めた。

また、大きくランクアップしたのは、2位の愛媛県(昨年の8位から6ランクアップ)、13位の神奈川県(昨年の19位から6ランクアップ)、5位の福島県(昨年の10位から5ランクアップ)、12位の山形県(昨年の17位から5ランクアップ)であった。加えて、昨年の20位以下から、群馬県(10位)、石川県(13位)、宮崎県(17位)、鹿児島県(18位)、栃木県(19位)がランクインした。

2021年の移住相談の傾向

移住相談の傾向としては、まずは、相談者の性別を見ると、2014年以降、着実に女性の割合が増えていることがわかり、2021年は、過去最高の45.4%であった。次に、相談者の年代を見ると、20代が2021年は、過去最高の21.9%であった。このことから、地方移住に対する女性、若者の関心が高まっていることがわかる。そして、希望する就労形態を見ていくとテレワークを希望する割合が3.3%で、昨年から1.5%増え、増加傾向であった。

テレワークを希望する年代は、1位が30代(39.8%)、2位が40代(31.4%)であった。このテレワークの動向については、今後も注目をしていきたい。

調査概要

調査対象:ふるさと回帰支援センター(東京)窓口利用者(相談者)、主催・共催セミナー・相談会等参加者
調査手法:上記対象者へのアンケート(相談カード)
調査時期:2021年1月5日~12月26日
回答数:10,931件

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。