小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4分の1の企業が2023年の新卒採用人数を増やす見込み

2022.02.27

新卒採用の採用人数は、景気の動向を占う1つに指標になる。アフターコロナを見据えて、採用を強化する企業も増加の傾向にある。

そんな中、旅行や航空の採用が回復の兆しに。学情は、企業の採用担当者を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施。今回は、「採用人数」をテーマに調査した。

2023年入社の新卒採用人数について、「増やす」と回答した企業が24.1%に上り、約4分の1に迫った。

約4分の1の企業が、2023年入社の「採用人数を増やす」と回答

2023年入社の新卒採用人数の前年からの増減について、「増やす」と回答した企業が24.1%に上り、約4分の1に迫った。「増やす」と回答した企業は、前年よりも12.3ポイント増加し、企業の採用意欲が高まっていることが分かった。最も回答を集めたのは、「前年並」で58.0%。「減らす」と回答した企業は4.0%に留まり、昨年よりも7.2ポイント減少した。

分析

2023年入社の採用人数について「増やす」と回答した企業が24.1%に上り、「前年並」(58.0%)と合わせると、8割以上の企業が「前年と同等かそれ以上」の採用人数を計画していることが分かる。

非製造業で、採用を「増やす」と回答した割合が最も大きかった業界は、「旅行・ホテル・レジャー・フードサービス」で、40.0%が「増やす」と回答している。

JTBやJAL(日本航空)の客室乗務員職でも採用が再開され旨が報道されるなど、アフターコロナの需要回復を見込んで採用再開・採用強化の動きが出てきている。採用を「増やす」企業が増加することで、新卒採用の難易度が高くなると推察される。

採用数を増やす理由は「業務拡大のため」が29.5%で最多。次いで、「人員構成適正化」20.6%

 

採用数を増やす理由は、「業務拡大のため」が29.5%で最多。次いで「(年齢等)人員構成適正化」20.6%、「中・長期経営計画に基づき」19.8%と続いた。

調査概要

調査対象:全国の企業採用担当者

調査方法:Web上でのアンケート

調査期間:2022年1月5日~2022年1月31日

有効回答数:2,057社

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。