小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

旅行好きに人気のクレジットカード「SPGアメックス・カ ード」の特典やサービスを拡充させた新カードが誕生

2022.02.27

「SPGアメックス・カ ード」進化型カードの気になる中身

アメリカン‧エキスプレスと マリオット‧インターナショナルは、 新たな提携クレジットカード「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)アメリカン·エキスプレス·プレミアム·カード」および「Marriott Bonvoyアメリカン·エキスプレス·カード」を発行した。

「Marriott Bonvoyアメリカン‧エキスプレス‧プレミアム‧カード」は、旅行好きを中心に好評の「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン‧エキスプレス‧カード」(SPGアメックスカード)が生まれ変わり、特典やサービスをより魅力的に拡充したクレジットカード。

また、より気軽に活用できる「Marriott Bonvoyアメリカン‧エキスプレス‧カード」を 新たなラインアップに加え、2種類のカードを展開する。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(写真左上) 、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード(写真右下)

SPGアメックスカードは主に旅行好きの間で強く支持されており、日本での2013年の発行以来、著しいカード会員数の 伸びを見せており、その会員数はコロナ禍においても順調に推移しているという。

コロナ禍ではステイケーションやマイクロツーリズムなど新たな旅のスタイルも生まれ、SPGアメックスカードの会員も、マリオット‧インターナショナル系列のホテルで多様なひと時を過ごしている。

また、コロナ禍において、ホテル滞在など旅行関連以外でも、SPGアメックスカードを使用した日々の買い物での利用金額は増加。

これは本カードの日常利用で効果的にマリオット‧インターナショナル系列のホテルで利用できるポイントをため、将来海外も 含め旅行に出かけてホテル体験を楽しみたいという期待値の高さを示唆しているとみている。

マリオット‧インターナショナルの展開するホテルもラグジュアリーからセレクトといった新しいコンセプトのものまで、日本各地で広がりを見せており、コロナ禍で生まれた多様な旅のスタイルや、今後の旅行への大きな潜在需要を踏まえ、両社のパートナーシップをより強固にし、「Marriott Bonvoyアメリカン‧エキスプレス‧プレミアム‧カード」および「Marriott Bonvoyアメリカン‧エキスプレス‧カード」を新たに発行することになった。

世界最大の規模を誇る139の国と地域の8,000軒(日本国内は73軒)のマリオット系ホテルにおいてホテルの宿泊などに利用できるMarriott Bonvoyポイントが、従来通り日々の買い物でたまることに加え、より柔軟になった無料宿泊特典など、各々にとって理想のホテル体験が楽しめる。

その他、空港ラウンジの利用や、カード付帯の保険など旅をサポートするアメリカン‧エキスプレスならではのサービスも充実している。

新提携カード概要

「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス ・プレミアム・カード」について

SPGアメックスカードが進化し、「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス ・プレミアム・カード」として生まれ変わった。SPGアメックスカードの既存の特典を継続・強化しながら、さらに魅力的な特典も新たに追加されている。マリオット系列のホテルを積極的に利用する人や、プレミアムホテルでの体験の素晴らしさを知っている人に、より上質なホテル体験をしてもらうためのカード。

主な特典やサービス:

・「Marriott Bonvoyプラチナエリート」へのアップグレードが可能に
通常、年間50泊以上の宿泊を達成した場合に付与される「Marriott Bonvoyプラチナエリート」を、カードを1年間に400万円以上利用することで取得できるようになる。取得後は、プラチナエリートならではの朝食無料サービスを含むウェルカムギフト、ラウンジの利用、一部スイートを含む客室のアップグレード、16時までのレイトチェックアウト、宿泊時の50%のボーナスポイントなどの魅力あふれる特典やサービスを楽しめる。

・無料宿泊特典に持っているポイントの追加が可能に
年間150万円以上利用するくと、カード継続時に特典として付与される無料宿泊特典(交換レート50,000ポイントまで)に加え、更に持っているポイントを最大15,000ポイントプラスすることができる。これにより、宿泊できるホテルの選択肢がより豊富になる。(交換レート最大65,000ポイント)

・「ザ・リッツ・カールトン」または「セントレジス」での滞在がもっと豊かに
国内外の「ザ・リッツ・カールトン」または「セントレジス」に対象料金で2連泊以上予約すると、ホテルのレストランやスパなどの支払いに利用できる100米ドル相当のプロパティクレジットを獲得できる。

・家族での豊かなホテル体験を実現
家族カードの1枚目は年会費無料で利用できる。家族カードでの利用分も基本カードの利用実績に合算されるため、効率的にポイントをためられるのはもちろん、上位エリート会員取得プログラム、無料宿泊特典獲得プログラムの利用金額条件に達しやすくなる。

・「Marriott Bonvoyゴールドエリート」の自動付与やポイント獲得など従来の特典・サービスも継続的に提供
通常、年間25泊以上のご宿泊が獲得条件となる「Marriott Bonvoyゴールドエリート」資格が自動付与。これによりMarriott Bonvoy参加ホテルでの利用で100円につき6 Marriott Bonvoyポイントを獲得できるだけでなく、さらに「Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格」の特典として、宿泊時の利用1米ドルにつき12.5Marriott Bonvoyポイント(通常会員の25%ボーナス)を獲得。このほか、日常の買い物で100円につき3 Marriott Bonvoyポイントが付与され、Marriott Bonvoy参加ホテルでの宿泊やホテルのレストランでの食事、あるいは日々の買い物で、効率的にポイントを獲得できる。

・海外旅行をもっと便利にスマートに
海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで一人につき、スーツケース1個を無料で配送するサービスの対象空港を拡充。従来の成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港に羽田空港が加わり、より一層利用しやすくなった。

・毎日の大事なツールもバックアップ
スマートフォンの画面にひびが入ったときや水濡れしたときなどの修理費用について、本カードで購入したスマートフォン1台を対象に最大3万円まで補償。

「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード」について

ホテルでの多様な体験をより身近に感じられるカードとしてお届け。これまでホテル滞在に興味はあったものの、なかなか実際にホテルでの宿泊など体験することがなかった人や、マリオット系列のホテルのカテゴリーの中でもプレミアムやセレクトブランドにも関心を持っている人のための新しい1枚。

主な特典やサービス:

・「Marriott Bonvoyシルバーエリート」の自動付与、さらに「Marriott Bonvoyゴールドエリート」へのアップグレード       通常、年間10泊以上の宿泊を達成した場合に付与される「Marriott Bonvoyシルバーエリート」が特典として自動で付帯され、さらに1年間(毎年1月1日~12月31日)に100万円以上カードを利用すると「Marriott Bonvoyゴールドエリート」が取得できる。

・カード継続時に無料宿泊特典が付与
カード継続時の特典として、年間150万円以上利用すると「無料宿泊特典(交換レート35,000ポイントまで)」をプレゼント。さらに、持っているポイントを最大15,000ポイントプラスすることで、交換レート最大50,000ポイントまで利用できる。

・カードの利用でMarriott Bonvoyポイントをお得に獲得
Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用で100円につき4 Marriott Bonvoyポイント、日常の買い物で100円につき2 Marriott Bonvoyポイントが付与。

関連情報:https://www.americanexpress.com/ja-jp/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。