小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

言葉の由来は?利用方法は?覚えておきたい「メタバース」の基礎知識

2022.02.26

メタバースの基礎知識を@DIMEから厳選して紹介します。

メタバースの基礎知識

説明できる?「メタバース」の意味を知らない人は7割以上

「Meta(旧:Facebook)」の社名の由来になったことで話題となった言葉が「メタバース」。この「メタバース」とは、ネット上の仮想空間やそれにまつわるサービスを指した言葉で、英語の「meta(超越)」と「universe(宇宙)」を組み合わせた造語だ。 人材サービス大手のパソナグループも「メタバース」関連の事業に参入することを発表するなど、身近になる「メタバース」だが認知度はどの程度なのか。今回日本トレンドリサーチは、全国の男女2,200名を対象に「メタバースの利用に関するアンケート」を実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/1305101/

最近よく聞くネット上のもうひとつの世界「メタバース」とは何か?

映画『レディ・プレイヤー1』のような仮想空間で生活する世界が実現するかもしれない。  宇宙(universe)と超越(meta)を組み合わせた造語のメタバースは、一般的にインターネットでアクセス可能な共有のバーチャル空間を指す言葉だ。社名を「Meta」に変更すると発表したFacebookは今後2年で5000万ドル(約55億円)を、日本でもGREEが100億円規模の関連事業への投資を計画しており、世界中のデジタル企業が注目している。

【参考】https://dime.jp/genre/1283255/

ゲーマーでも知っている人は5%以下!新しいデジタル用語「メタバース」とは?

「メタバース」という言葉を、あなたはご存じだろうか?「メタバース」は、メタ(meta:超)とユニバース(universe:宇宙)から作られた合成語であり、一般的には「インターネット上に存在する仮想空間」という意味で使われている。ニール・スティーブンソン氏のSF小説『スノウ・クラッシュ』の作中で登場するインターネット上の仮想世界を指す言葉として生まれたという。

【参考】https://dime.jp/genre/1200383/

DIME最新号は「メタバース」の大特集!3000gまで量れる豪華付録デジタルスケールが付いてくる

 

DIME4月号の特別付録は、仕事や趣味で使えるデジタルスケール! サイズはコンパクトなのに、0.3g〜3000gまで0.1g単位で量れる本格派。付属するトレーで、個数カウント機能や風袋引き機能も使えます。ミニ四駆や模型を作ったり、レジン液の計量、郵便物やフリマアプリの出品物の計量、各種部品やパーツ、宝石の計量など様々な用途に対応。金属製のボディーは高級感があり、コンパクトなので、工具箱に入れたり、デスクの引き出しにも収まります。

【参考】https://dime.jp/genre/1322178/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。