小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

さっぽろ雪まつり、パラリアル都市、進化するメタバースの最新トピックス

2022.02.25

メタバースに関する最新トピックスを@DIMEから厳選して紹介します。

メタバースに関する最新トピックス

「オンラインさっぽろ雪まつり2022」でメタバースを活用したライブイベントを開催

アオミクリエイトは2021年2月23日(水)から2月26日(土)までの4日間、「オンラインさっぽろ雪まつり2022」内「バーチャル大通公園雪まつり」で、VR・メタバースを活用した新感覚ライブイベント『北海道”ライブエンタメDAY”』のメタバース空間・演出構築を提供する。

【参考】https://dime.jp/genre/1325255/

HIKKYが現実に存在する都市をメタバース上に創り上げる新たな都市デザイン「パラリアルワールドプロジェクト」を発足

HIKKYは、“誰もが自由に解釈し、自由に利用できるパラリアル都市”の実現に向けて『パラリアルワールドプロジェクト』を発足し、5年以内に世界100都市をメタバース化することを発表した。 HIKKYの提唱する”パラリアル”とは、「パラレルワールド(並行世界)」+「リアル(現実世界)」を合わせた造語で、リアルとメタバースに並行して存在することを指す。

【参考】https://dime.jp/genre/1324064/

Shiftallがパナソニックと開発したVRヘッドセット「MeganeX」などメタバース向け新製品3モデルを発表

ShiftallからVRヘッドセット「MeganeX(メガーヌエックス)」、ウェアラブル冷温デバイス「Pebble Feel(ぺブルフィール)」、メタバース対応音漏れ防止機能付きマイク「mutalk (ミュートーク)」の3製品が発表された。 これまでに同社はメタバース用モーショントラッキングデバイス「HaritoraX」やLUMIXバーチャルデータ販売等を行ってきたが、今回新たなVR製品を3種発表することで、より本格的にメタバース事業へと参入。今回発表する3製品はパナソニックと協業開発し、Shiftall製品として発売される。

【参考】https://dime.jp/genre/1296810/

DIME最新号は「メタバース」の大特集!3000gまで量れる豪華付録デジタルスケールが付いてくる

DIME4月号の特別付録は、仕事や趣味で使えるデジタルスケール! サイズはコンパクトなのに、0.3g〜3000gまで0.1g単位で量れる本格派。付属するトレーで、個数カウント機能や風袋引き機能も使えます。ミニ四駆や模型を作ったり、レジン液の計量、郵便物やフリマアプリの出品物の計量、各種部品やパーツ、宝石の計量など様々な用途に対応。金属製のボディーは高級感があり、コンパクトなので、工具箱に入れたり、デスクの引き出しにも収まります。

【参考】https://dime.jp/genre/1322178/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。