小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通話もOK!シャワーを浴びながら音声操作で音楽を楽しめるKOHLERのBluetooth対応スマートシャワー

2022.02.25

非日常体験を提供するスマートバス製品が日本上陸

近年、スマートスピーカーに象徴されるように住まいのIoT化が進行しているが、それが浴室にも波及。バスルームも同様にスマートフォンなどのデバイスから、照明、温度、冷暖房などを遠隔操作できる「スマートバスルーム」化が加速するとのリポートがアメリカで発表された。

アメリカの市場調査会社が作成したこのリポートによれば、スマートフォンなどのデバイスから、照明、温度、冷暖房などを遠隔操作できる「スマートバスルーム」の世界市場は、2027年までに19.6%成長するという。

ここ数年のIoT技術の急速な進歩と、コロナ禍による在宅時間の増加など生活習慣の変化を考えれば、そんな時代がやってくるのかもしれない。

それを実証するかのように、キッチン&バスの世界的メーカー、コーラーカンパニーから、これまでにない非日常体験を提供する2つのスマートバス製品を日本で新たに発売するとのアナウンスがあった。

今回は浴室体験の最新トレンドして紹介していきたい。

シャワーを浴びながら、音声操作で音楽を聴いたり通話ができる

 

洗練されたミニマルなデザインが特徴のシャワーヘッドに、オーディオメーカー「ハーマン カードン」のポータブルワイヤレススピーカーを直接装着。シャワー中に高音質なサウンドが楽しめるを新感覚スマートシャワー、「Moxie ハンドシャワー+ ワイヤレススピーカー」が登場する。

昨年11月に中国で先行発売した際、短期間で完売したという話題の商品。今年4月中旬より、日本正規代理店のブランド公式サイトにて販売が開始される。

スピーカーはシャワーのノイズを排除し、環境に合わせて最適な音を自動チューニングするため、上質なサウンドを実現。

Bluetoothにも対応しており、スマートフォンやモバイルデバイスとペアリングすれば、音声操作で音楽や通話を楽しむことができる。

またスピーカーは、マグネットによる着脱式、防水機能付きなので、リビングやプールサイドなどあらゆる場所で、スピーカー単体としても使用が可能だ。

・製品名:Moxie ハンドシャワー+ ワイヤレススピーカー
・発売時期:2022年4月中旬頃
・販売方法:日本正規代理店のブランド公式サイトにて

ツイストジェットからミストまで7種のシャワー体験でセルフケア

2機種目の「ステートメント&アンセムシャワーコレクション」は、コントローラーである「Anthem(アンセム)」とシャワーコレクションである「Statement(ステートメント)」で構成。

頭は冷たくマッサージできるツイストシャワー、体は温かく包み込むミストシャワーなど、その人に合った好みの組み合わせをパーソナライズで設定できる次世代型シャワーだ。

Anthemは好みの温度や強さなどプリセットを設定でき、最大6つのシャワーの流れをそれぞれカスタマイズできる。また、水の使用量をモニタリングすることで、節水を最大化できるのことも特徴の一つ。

デジタル式(画像左)とアナログ式(画像右)があり、好みのインテリアに合わせて組み合わせることができる。

Statementはレインヘッド型やハンドシャワー型、ボディスプレー型など11種類のシャワーヘッドをラインアップ。シャワーヘッドを変えることなく、筋肉のコリをほぐすツイストジェットを使った「ディープマッサージ」や、温かいミストで体を包み込む「クラウドスプレー」など、セルフケア機能を備えた7種のシャワーを体験できる。


Statementが実現するシャワー体験(抜粋)

カタリストテクノロジーによるフルカバレッジ

Katalyst(カタリスト)空気導入技術を採用しており、水滴に空気を含ませることで、水の勢いを強め、カバー力と快適性を向上させている。

クラウドスプレー

超微粒子のシルクのような滴が集まり、ボディを優しく包み込む。

ディープマッサージ

強い水流がねじれながら、ゆっくりとしたもみほぐしパターンを作り出し、リズミカルなマッサージがリラクゼーションとリフレッシュを促す。

レインスプレー

 

水滴が体をやさしく包み込む。やわらかな水の流れは、本物の雨のような自然な感触だという。

製品名:ステートメント&アンセムシャワーコレクション
・発売時期:2022年下半期以降

関連情報

https://kohler.jp/

構成/清水眞希

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。