小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メタバースで教育はどう変わる?oViceがアバターで交流できる2次元バーチャル空間を全国の小中高に無償提供

2022.02.17

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国で学級閉鎖や休校が相次いでいる。自宅で子どもを見るために仕事を休まざるを得ないなど家庭への負担が大きくなることや、授業の遅れなどを懸念する声が多いが、コミュニケーションの欠如が及ぼす精神的な影響も大きいという。

初めての緊急事態宣言が発令され、保育園が休園になった際には、著者の息子も奇声を発したり怒りっぽくなるなど情緒不安定気味になったのを覚えている。保育園再開後にはぱったりとおさまったことで、家族以外の人との接点やコミュニケーションの重要さを改めて感じたものだ。

メタバースでの新たなコミュニケーションを増やし、子どもたちの孤独感を解消しようと動いたのがoVice株式会社だ。全国の公立・私立の小学校、中学校、高校(高専含む)に対し、アバターで交流することができる2次元のバーチャル空間「oVice(オヴィス)」の無償提供を開始した。

メタバースって何?

メタバースとは、「メタ(超越した)」と「ユニバース(宇宙)」を組み合わせた造語で、仮想空間のこと。フェイスブックが昨年10月に社名を「メタ」に変更したことで、さらに注目と期待が高まった。メタバースという言葉こそ聞き慣れないが、エンタメの分野では従来よりアバターを使ったコミュニケーションは存在していた。「あつまれ どうぶつの森」や「フォートナイト」といったゲームもそのひとつ。2021年公開の映画「竜とそばかすの姫」はメタバースの世界をきっかけに少女が成長する姿を描き、興行収入50億円を超え大ヒットした。エンタメにとどまらず、手術や診察など医療分野でもメタバースの活用は進んでいる。コロナ禍において、教育の場でもメタバースへの期待は高まる。

リアルに近いコミュニケーション

今回小中高校に対し無償提供される「oVice(オヴィス)」は、ウェブ上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に会話ができる2次元のバーチャル空間だ。oViceでは、近くにいる人(アバター)の声は大きく、遠くにいる人の声は小さく聞こえる。会話をしたい人の近くに移動して話しかけたり、近くで聞こえた会話に参加するなど、リアルの場と同じようにごく自然に会話を始めることができる。2020年8月のサービス開始以降、テレワークを導入する企業を中心に1万7000件のスペースを発行している。(2021年12月時点)

京都橘大学ではoVice内でオープンキャンパスを実施し、新棟をイメージしたスペースで、在学生と参加者がアバターを介して自由に交流した。角川ドワンゴ学園では2021年に開催されたオンライン文化祭の実行委員のコミュニケーションにoViceを活用した。「oViceを使用して感じたのは、アバターで自由に動いて色々な人と会話できるだけでなく、たまたま同じ空間にいたことで会話が始まるといった、偶発的なコミュニケーションが生まれやすいということです。oViceを通してオンラインで交流する機会を増やし、離れた場所にいる生徒たちが同じ時間を共有することで、生徒のさらなる学びにつなげられればと考えております」(角川ドワンゴ学園担当者)

リアルの場に移行するために

oViceでは自分の声が届く範囲を調整することができるので、範囲を広げれば教師が教壇に立ち授業を行うことができる。範囲を狭めてグループに分かれている時は、他のグループの声は聞こえない。隣のグループに参加したい時は、自分のアバターを移動させれば会話ができるようになる。リアルのコミュニケーションが減っている今、自宅にいながら第三者の気配を感じられるのは思った以上に嬉しいものだ。メタバースは今後教育現場にどのような影響を与えるのか。

「子どもたちの体験はより豊かになると考えています。例えば、VRゴーグルを用いて実際にその場所に存在しているような感覚で地理を学ぶなど、これまでにない体験が教育現場でできるようになるでしょう。5年後、10年後には、一般化はしていくのではないかと感じています。ただ、教育のすべてをメタバースで行うというよりは、授業の一部にメタバースが組み込まれるというイメージです。

今回の無償提供においては、コロナ禍でオフラインでの交流が少なく孤独感を感じている子どもたちに、oViceというメタバース上で現実に近い交流を行ってもらい、コロナが落ち着いたら安心してオフラインに戻ってほしいと考えています」(oVice株式会社 代表取締役CEO ジョン・セーヒョン)

医療、教育、ファッションなど、今後メタバースはさまざまな分野において私たちの生活をより便利で豊かにしてくれるだろう。メタバースが現実世界に取って代わることはないという前提のもと、今度はどんな世界を見せてくれるのか、期待は高まる。

◆oVice
https://ovice.in/ja/
◆無償提供概要
● 無償提供期間:2023年3月31日(金)まで
● 申し込み対象:18歳以上の方(教員など)
● 提供フロア数・サイズ:弊社担当者による用途や利用人数のヒアリング(2回)を経て、提供フロア数やサイズを決定。
● 申し込み方法:HPより

取材・文 / Kikka

DIME最新号は「メタバース」の大特集!3000gまで量れる豪華付録デジタルスケールが付いてくる

アバターの作り方からミーティングの方法、無料で使えるサービス、必要な機材まで徹底解説!仕事や生活に活用するためのノウハウと最新の業界動向が丸わかり!!さらに、特別付録は、仕事や趣味で使えるデジタルスケール!サイズはコンパクトなのに、0.3g〜3000gまで0.1g単位で量れる本格派。付属するトレーで、個数カウント機能や風袋引き機能も使えます。

◆Amazon   https://www.amazon.co.jp/dp/B09R3BKJH3

◆セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1232756620


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。