小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイブリッドワーク、フレキシブルワーク、今こそ考えたい働き方を変えるヒント

2022.02.20

@DIMEから働き方を変えるヒントを紹介します。

コロナ禍の今こそ考えたい働き方を変えるヒント

コロナ禍で始める人が急増!?30代、40代が始めている終活の気になる中身

年々、活性化しているといわれる終活市場。コロナ禍で、人々の意識が変化し、終活ニーズがより一層、高まっているといわれている。近年の終活ニーズの変化やトレンドを探ってみた。 本記事では、2021年9月22日に実施された三井住友信託銀行のオンラインセミナーの内容や、終活関連サービスの担当者からのコメント、その他の終活関連サービスを紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1245515/

「ハイブリッド型テレワーク」は定着するか?出社組とテレワーク組をフェアにする10か条

コロナ禍が収束した後は、オフィス勤務、在宅勤務、サテライトオフィス等、「働く人が、働く場所を選べる」ようになると予想されている。株式会社テレワークマネジメントの代表取締役 田澤由利氏は、そのポストコロナ時代の働き方を「ハイブリッド型テレワーク」と呼んでいる。うまく運用するコツは、出社組とテレワーク組を「フェア」にすること。今回は、そのハイブリッド型テレワークの特徴と、成功のポイントについて、先日開催された田澤氏によるオンラインセミナーの内容より紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1236817/

働く時間、場所、休暇の自由度を高める「フレキシブルワーク」の未来

働く時間や場所などを、働く人が自由に選ぶ「フレキシブル・ワーク」が、コロナ禍によってさらに日本に浸透した。自由度が高いメリットがある一方で、自ら選んで働く必要があるため、自己コントロールも問われる。 働き手は、どうフレキシブル・ワークと向き合っていけばいいか。また、働く場所や時間をどう選んでいけばいいか、世界的に広がるフレキシブル・ワークに詳しいリクルートワークス研究所 グローバルセンター長の村田弘美氏に解説してもらった。

【参考】https://dime.jp/genre/1220971/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。