小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エピソード3のその後を描いたスター・ウォーズのオリジナルドラマ「オビ=ワン・ケノービ」5月25日から配信

2022.02.12

エピソード3のその後を描くスター・ウォーズのオリジナルドラマシリーズ「オビ=ワン・ケノービ」ディズニープラスで独占配信

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。

シリーズを代表する伝説的なキャラクターにして、史上最も有名な悪役ダース・ベイダー、そしてジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービ。

“スター・ウォーズ”を象徴する2人のキャラクターが『スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐』でみせた歴史的対決と決着、…その後の物語を描くオリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』が 5 月 25 日(水)16時よりディズニー公式動画配信サービス Disney+(ディズニープラス)独占で日米同時配信開始が決定。

すべてを失ったオビ=ワン・ケノービが広大な砂漠に一人留まるキービジュアルが全世界で解禁された。

オビ=ワン・ケノービ:
選ばれし者だった!シスを倒すはずのお前がシスに付くとは!フォースにバランスをもたらすはずが、闇に囚われてしまった!

アナキン・スカイウォーカー:
あんたが憎い!

オビ=ワン・ケノービ:
弟だと思っていた。愛していた。

『スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐』より

最良の友でありジェダイの弟子であったアナキン・スカイウォーカーが邪悪なシスの暗黒卿ダース・ベイダーに堕ち、ジェダイが敗北を喫した「シスの復讐」での劇的な出来事から 10 年後、『オビ=ワン・ケノービ』の物語ははじまる。

『スター・ウォーズ エピソード 1/ファントム・メナス』、『スター・ウォーズ エピソード 2/クローンの攻撃』、『スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐』でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーが、「エピソード 2」「エピソード 3」でダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)を演じたヘイデン・クリステンセンが「スター・ウォーズ」シリーズに帰還。

ユアン・マクレガーは「またヘイデンと共演できる!」と喜びを明かし、本作の監督を務めるデボラ・チョウは「ヘイデン演じるアナキンことダース・ベイダーはオビ=ワン・ケノービの物語に欠かせない存在」と、この物語における役柄の大きさを示唆する。

解禁されたキービジュアルには広大な砂漠に立つオビ=ワン・ケノービの姿(その手にはライトセーバーが!?)。「彼の任務はルーク・スカイウォーカーを守ることだ」とユアンが語っている事から、本作の舞台はタトゥイーンとなることが予想される。

最終話を迎えた『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』(ディズニープラスにて独占配信中)もタトゥイーンを中心に驚きの物語が展開された。

また、本作は世界中のファンから“完璧なスター・ウォーズ”と絶賛されたディズニープラスで絶賛独占配信中の『マンダロリアン』を手掛けたデボラ・チョウが監督を務める『オビ=ワン・ケノービ』の物語は、その賞賛を超えるファン必見の物語になることは間違いないだろう。

『スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐』の公開から 17 年。ベイダーとなったかつての弟子、その師であったオビワン、2 人のもう一つの物語が始まる。

配信情報

『オビ=ワン・ケノービ』
配信:5 月 25 日(水)16 時よりディズニープラスにて独占配信開始
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

公式サイト:https://www.disneyplus.com/ja-jp

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。