小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DJ・1、DJ・1R、Beat、個性豊かな50ccスポーツスクーター傑作選

2022.02.11

懐かしいホンダのスクーターを@DIMEから厳選して紹介します。

懐かしのスクーター・ホンダ編

サイレンサー付きチャンバータイプマフラーに5.5馬力エンジンで力強い走りを実現したホンダのスポーツスクーター「DJ・1R」

「ホンダDJ・1」、「ヤマハJOG」、「スズキHi」など、スポーティースクーターのブームでバイクメーカー各社は競って新車を登場させた1980年代中盤。ホンダは「ホンダDJ・1R」を1986年3月11日に発表、同年3月13日より発売した。

【参考】https://dime.jp/genre/1055315/

当時ヤマハ「JOG」と人気を二分したホンダのスポーツスクーター「DJ・1」

ホンダとヤマハが競い合った時代。ヤマハはスポーティスクーターの「JOG」を1983年に発売。エンジンは49ccの排気量から最大出力4.5psを発揮する2サイクル。セルスターターも用意され、それでも乾燥重量は49kgと軽量。価格は9万9000円と、10万円を切った。

【参考】https://dime.jp/genre/1055309/

世界で初めて水冷2サイクルエンジンを搭載したホンダの50ccスクーター「ビート」

レプリカバイクブームに沸いた日本。走りを磨いたスクーターも数多く誕生した。 ホンダは1983年11月18日に「ホンダ・ビート」を発表。同年12月1日から発売を開始した。 ビートというと、軽自動車のオープンカーを思い出す浮かべる人が多いだろうが、あちらは1991年の発売。スクーターが先輩になるわけだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1055299/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。