小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アイロボットの家庭用ロボット「ルンバ」「ブラーバ」などの累計販売台数が世界で4000万台を突破

2022.02.07

アイロボットの家庭用ロボットの累計販売台数が世界で4000万台を突破

アイロボット・コーポレーション(米国マサチューセッツ州)が、1990年の創設以来、家庭用ロボットの累計販売台数が世界で4,000万台を突破したと発表した。

1990年、MIT(マサチューセッツ工科大学)の自立型人工知能ロボット研究所の一室からはじまったアイロボットは、宇宙探査用に設計された「ジンギス」や地雷除去、遠隔操作多目的ロボットなどの産業用ロボットの開発を経て、2002年にロボット掃除機「ルンバ」を開発。

その後も床拭きロボット「ブラーバ」や、近年ではプログラミングロボット「Root」など、人の役に立つロボットをグローバルに提供してきた。

ロボット掃除機がより身近で最高のパートナーとして貢献できるよう、ソフトウェアの開発にも注力、定期的に自宅のルンバやブラーバに便利な新機能が追加されるiRobot Geniusもアイロボットの大きな特徴のひとつ。

そして、今回、世界での累計販売台数が4,000万台を突破し、日本国内においては、アイロボットの英知が詰まった、史上最高の賢さを誇る「ルンバ j7+」「ルンバ j7」を発表。

同モデルは世界中のユーザーからの清掃における障害物のフィードバックが収集されることにより、データベースが更新され、ロボット自身が学習、進化を続けるルンバ初の“ユーザー参加型AIロボット”となる。

これは世界60か国以上で販売され、4,000万台以上の累計販売台数を誇るアイロボットならではの強みだ。

アイロボットジャパンでは、生活をより便利にするため、『ロボット掃除機 一家に1台』をスローガンに、すべての家庭にロボット掃除機を届けることを目指しているという。

それに向けて、まずは2023年までに全国世帯普及率を10%にすることを一つの中期目標としている。

■アイロボット・コーポレーションの30余年にわたるロボットとAI技術の歩み

■世界販売台数と国内出荷数の推移

■関連書籍:ルンバを作った男 コリン・アングル「共創力」

https://www.shogakukan.co.jp/books/09388790

関連情報:https://www.irobot-jp.com/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。