小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナ感染症拡大の影響で「生活の満足度」はどう変わった?

2022.02.04

2021年の生活に満足できた人は5割弱

新型コロナウィルスの影響により、多くの人の「生活の満足度」に変化が起きている。マイボイスコムが『くらしと節約』に関する調査で10,109件の回答を集めたところ、2021年の生活について満足できた人は、「非常に満足できた」「まあ満足できた」を合わせて48.1%。2021年調査時より増加したが、2020年調査と比べると低かった。

満足できた人は若年層で高く、男性10・20代や女性10~30代では各60%台。満足できなかった人は5割強、男性40・50代では他の層より高くなっている。

昨年1年間の節約度

昨年1年間に経費を節約した人は、「かなり節約した」「まあ節約した」を合わせて55.8%。男性10~30代では、「まったく節約しなかった」が他の層より高くなっている。

昨年1年間に節約した項目

昨年1年間に経費を節約した人が、節約した項目は(複数回答)、「外食」が43.7%、「旅行」「衣料品」「食料品」が3割前後。「外食」は2021年調査より微増している。「衣料品」は女性高年代層で高く、「外食」「旅行」は若年層で低い傾向だ。

昨年1年間に節約した理由

昨年1年間に節約した理由は(複数回答)、「将来の生活に備えて」が経費を節約した人の34.0%、「収入が少ない・減った」が25.5%、「不況、景気後退」「社会情勢への不安」が各1割強。2021年調査と比べて、「将来の生活に備えて」が微増、「社会情勢への不安」が微減している。

若年層では「お金をためて使う目的があって」、40代では「子供の教育費の確保」が他の層より高くなっている。かなり節約した層では、「収入が少ない・減った」が最多だ。

今年節約を心がけようと思っている項目、できればお金をかけたい項目

今年節約を心がけようと思っている項目は(複数回答)、「外食」「食料品」「菓子・デザート類」が各20%台。「食料品」「菓子・デザート類」「衣料品」は女性、男性30代では「特にない」の比率が高くなっている。

今年は昨年よりできればお金をかけたい項目は(複数回答)、「旅行」が25.5%、「趣味・娯楽・教養」が15.0%。「特にない」が42.8%だった。

幸福感

自分が幸せだと思う人は、「非常にそう思う」「まあそう思う」を合わせて56.8%。女性10・20代や女性60・70代、男性70代では7割前後みられる。男性30・40代では4割強と低くなっている。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。