小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コクヨがテストの予定と紐付けて管理できる勉強アプリ「Carry Campus」をリリース

2022.02.07

コクヨ社長・黒田英邦氏

コクヨは2022年最初の2つの新プロジェクトを発表した。

テストの予定と紐付けて管理できる勉強アプリ「Carry Campus」

1つ目は、中高生向けにスマートフォンでノートを撮影し、テストの予定と紐付けて管理できる勉強アプリ「Carry Campus」のリリース。

ICT端末を使用した授業の浸透等によって、スマートフォンを勉強に活用するシーンが増加している中、今回のアプリは、高校生の約7割が行なっている「ノートをスマートフォン等に取り込む」という行為に着目。

手書きノートという“アナログ”とスマートフォンという“デジタル”を掛け合わせることで、中高生に新しい学習体験を提供できるのではないか、という想いから開発に至ったのだ。

ターゲットは、テストを意識して勉強しているすべての中高生で、多くの中高生は、勉強計画の必要性を感じている一方で、 計画がうまく立てられない・実行できないなどの課題を抱えているという。

2021年11月、一般の中高生を対象とした事前モニター調査を行なったところ、利用者の86%がモニター期間終了後もアプリを使い続けたいと希望した。モニター調査参加者からは以下の声が寄せられたという。

「テスト勉強に使おうと思っているノートが追加できて便利だった」
「勉強に関する予定と、その予定があと何日かが一目でわかった」
「電車の中でノートを広げると隣の人に迷惑だが、スマホアプリなので使いやすかった」

「Carry Campus」概要

入力したテストの予定から必要なノートをすぐに開くことができるので、計画的な勉強に役立つ。アプリに取り込んだノートはいつでも見返せるので、すき間時間を活用して勉強することができる。

[ アプリ名 ]Carry Campus|ノートとテストをつなぐ勉強アプリ
[ 配信日 ]2022年1月31日
[ 対応OS ]iOS 14以降
[ App Store ]https://apps.apple.com/jp/app/id1573691187 
[ サービス紹介ページ ]https://www.kokuyo-st.co.jp/app/carrycampus/

在宅ワーカーに役立つ情報を発信するWebメディア「在宅百貨」

そして2つ目は、在宅ワーカーに役立つ情報を発信するWebメディア「在宅百貨」(https://zaitaku100.kokuyo.co.jp/)のオープンだ。

コクヨが2021年3月に在宅ワーカー経験者を対象に独自に行なったWEBアンケート調査(N数515)では、時間の柔軟性などから“在宅ワークは仕事がはかどる”と感じている人がいる一方、勤務環境の整備やコミュニケーションの観点では“オフィスの方が仕事しやすい”と感じている人が6割以上という結果が出たという。

また在宅ワークを経験しての価値観の変化に関して、趣味や健康維持などの自分時間を増やしたいと思うようになった人が6割以上となった。

そんな在宅ワークの在り方はまだまだ発展途上であり、「時間労働制の限界」「仕事上のコミュニケーション不足」「公私の切り替えが出来ず過剰労働」など、企業側、ワーカー側双方において様々な課題を抱えている。

そこでコクヨは「創造性あふれる働き方」のために、在宅ワークという選択肢をよりポジティブなものにしたいと考え、今回の「在宅百貨」オープンに至ったというのだ。

「在宅百貨」の目玉コンテンツは「在宅冒険家」。多様な経歴を持つ有識者に在宅ワークのエピソードを取材し、紹介。ライフスタイルに合わせたユニークな働き方はもちろん、在宅ゆえの意外な一面も覗き見ることが出来るなど、「在宅冒険家」たちの貴重な経験談が読者の励みになるように企画。

記念すべき第1回に登場するのは、株式会社マザーハウス 代表取締役 兼 チーフデザイナーの山口絵理子氏

経営とものづくりという二つの立場を持つ忙しい日々の中、限りある家での時間を最大限有効に活用されている様子が伝わる内容になっている。

今後の「在宅百貨」では、在宅ワークを応援する企業の事例やオリジナル商品開発なども視野に入れながら、理想の在宅ワークを成功させるためのノウハウやツール、アイディアやヒントなど、在宅ワークの合間に読みたくなるようなコンテンツを紹介していく予定だ。

Webメディア「在宅百貨」概要

メディア名 : 在宅百貨
メディアオープン日: 2022年1月31日(月)
サイトURL : https://zaitaku100.kokuyo.co.jp
公式SNS  : Instagram、Twitter共通
アカウント名:在宅百貨
ユーザー名 :@zaitaku_100
運営企業  :コクヨ株式会社

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。