小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大雪でエアコンやテレビの調子が悪いと感じた時の原因と改善策

2022.02.06

今年1月は、東京で「大雪警報」が4シーズンぶりに発表されるなど、異例の冬となった。大雪に慣れていない人々にとって、戸惑いも多かったことだろう。

雪が降る日、なぜかエアコンやテレビなどの家電に不具合が生じる事例があるという。雪が降る前にやっておくべきこと、そして雪が降った後の不具合の原因と対策を紹介する。

大雪とエアコン編

1.大雪でエアコンが止まった!どうすればいい?

大雪の日、エアコンの効きが悪くなったり、突然止まってしまったりと、トラブルに見舞われる人が多発し、メーカーや工事業者に問い合わせが殺到するようだ。大雪の日にエアコンのトラブルが起きるのにはどんな原因があるのだろうか。

三菱電機 霧ヶ峰PR事務局によれば、エアコンの故障ではない場合、主に「室外機周辺の積雪」と「霜取り運転」が原因だという。それぞれ見ていこう。

●室外機周辺に雪が積もり、ふさいでいる

エアコンの効きが悪くなったときには、家の外にあるエアコンの室外機周辺に、雪が降り積もっていることで、室外機をふさいでいることが原因と考えられるという。

室外機周辺には常に十分なスペースを確保しておかないと、風通しが悪くなり、空気が室外機周辺に溜まってしまうため、エアコンの効きが悪くなってしまう。

【対策】

エアコンを効率的に使うためには、空気がスムーズに流れるように、普段から室外機の周りのスペースを確保しておくことが必要だ。

また、降雪の際には、室外機周辺に物を置くと、そこに雪が積もりやすくなるので普段から物をどかしておく必要がある。

もし大雪の後、室外機の周辺に雪が積もっていたら、エアコンの電源は入れず、シャベルなどで吹き出し口の前が200mm以上空くように雪を取り除くことが重要だという。

また、室外機の上に雪が積もっていると、風通しが悪くなったり、溶けた雪が氷になって室外機の熱交換器に張り付くなどしてエアコンの効率が悪くなってしまう。

できれば取り除くのがいいが、室外機内部のファンによって怪我をする恐れや、ファン自体を傷つけてしまう可能性があるため、室外機内部の雪には触らないこと。そして室外機に降り積もる雪や凍った部分にお湯や水をかけて溶かすのはNG。かえって室外機の熱交換器に氷を溜めてしまい、ファンの目詰まりの原因になってしまうそうなので、注意したい。

●「霜取り運転」が行われている

実は一般的なエアコンには、自動で「霜取り運転」を行う機能がついているという。室外機の熱交換器に霜が付着すると、熱交換が十分に行われず暖房能力を発揮しにくくなるため、その霜を溶かすために行われる。

霜取り時には、霜を溶かすためにあたたかい冷媒を室外機側にまわすため、暖房運転を短時間停止するという。これが「大雪で暖房が止まった」と勘違いしやすい原因の一つだという。

【対策】

霜取り運転は、少し時間を置くと終了し、通常運転を再開するため、気長に待とう。

最近のエアコンは「プレヒート」という霜取り前に室温が設定温度を下回らないよう事前に室温を上げておく機能が搭載されているものもあるそうだ。

霜取り運転について、三菱電機株式会社の空調冷熱システム事業部 鳥海 采氏に詳しく話を聞いた。

―霜取り運転は、雪のときだけに行われるのですか? 霜取り運転のオンオフはできないのでしょうか?

「霜取り運転は、熱交換を行う室外機の熱交換器に霜がついて熱交換がうまくできない、つまり室内に熱を送れないことを防ぐため、室外機の霜を取ることを目的としています。そのため、必ずしも雪のときに発生するわけではありません。一定時間、室外機周辺の温度が低い状態が続いた場合に霜取りに入ります。

また霜取りは安定したエアコンの運転を保つために必要な動作となるため、ユーザーの方が霜取りのオンオフを設定することはできません」(鳥海氏)

2.大雪時など冷え込む時期のエアコン活用術

ところで、大雪の際にはやはり外も室内も冷え込む。そこでエアコンの活用術も鳥海氏に聞いた。

―冬は、暖房の温度は何度くらいに設定するのがいいのでしょうか。

「ユーザーの方の快適性の求め方や住宅内の環境によって異なりますので、一概におすすめの設定温度は申し上げられません。もし、省エネ性を気にされるようであれば、室外温度と設定温度の差が大きいほど消費電力が上がることになりますので、暖房の設定温度はなるべく低めにし、少し厚着をするなどで体感温度をご調整ください」(鳥海氏)

―大雪のときなど、暖房をつけていても肌寒さを感じるとき、どんな工夫をすれば部屋がよりあたたまりますか?

「暖房をつけていても肌寒さを感じるのであれば、窓やドアなどからの外気侵入の可能性があります。窓に断熱シートを張る、カーテンを長めにして窓下からの外気を防いで、冷気が入ってくるのを防ぐなどの対策をご検討ください」(鳥海氏)

大雪や寒さでエアコンの効きが悪いと思ったら、ぜひこれらのことをヒントに見直してみよう。

雪でテレビの映りが悪くなるのはなぜ?

1.雪のときにテレビの映りが悪くなる原因

続いては、雪が降ったときにテレビの映りが悪くなったときのケースだ。

シャープの液晶テレビのサポートページでは、雪が降っているときに、液晶テレビなどに次の症状が出ることがあることが紹介されている。

・映像が映ったり、映らないことがある
・映像が止まったり、モザイクのようになる
・放送が受信できない表示が出ることがある
・録画ができないことがある

出典:SHARP「雪が降っているときに、テレビやレコーダーの映りが悪くなったときは?」

原因として、「機器本体の問題ではなく、電波の受信状況が雪や雪雲の影響を受けている可能性」があるという。

これについてシャープのスマートディスプレイシステム事業本部 国内TV事業部 8K推進部 課長 渥美忠道氏は次のように話す。

「降雪によりテレビの映りが悪くなる現象については、放送電波とアンテナに関する影響によるものであり、テレビ自体には対処法はありません。

アンテナ受信に関しては、アンテナ自体に着雪すると受信感度が低下します。加えて、雪の重みや風などでアンテナの向きがズレることがあり、これが原因となっていることも考えられます」(渥美氏)

2.大雪でテレビの映りが悪くなる予防策と対処法

(画像はイメージ)

―大雪が降ったときに、テレビの映りが悪くなったときはどうすればいいですか?

「雪や雪雲によって電波が届きにくくなり、受信レベルが低下していることが考えられます。雪が降っているときは、天候の回復をお待ちいただき、症状が改善するかご確認ください」(渥美氏)

―予防策はありますか?

「予防には、アンテナ点検を行い、アンテナがしっかり固定されているかを確認するのが一つの方法です」(渥美氏)

―アンテナが原因の場合、どうすればいいですか?

「症状が発生後、アンテナの着雪が原因と考えられる場合、個人で除去することは、雪による転倒の恐れなどあり、おすすめしません。どちらにしてもアンテナ工事事業者へご相談いただくのが良いと思います。

積雪が多い地域では、雪対策用のアンテナが利用されていることがあります。気になる方は、雪害・融雪対応などのアンテナ設備も販売されていますので、ご利用されるのもいいでしょう」(渥美氏)

大雪でテレビの映りが悪くなったら、テレビ本体の不具合ではない可能性がある。テレビではなく、アンテナ関連を疑い、アンテナ工事事業者に問い合わせるのがいいだろう。いずれにしても慌てず、安全に対処するのをおすすめする。

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。