小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まるでミニ図書館!好奇心や創造性を誘発する楽しい本棚「Curiosity Go Round」

2022.02.05

好奇心を誘発する本棚「Curiosity Go Round」

クリエーティブプロジェクトベースは、リモートワークやコクリエーション時代に求められる、好奇心や創造性を誘発する本棚「Curiosity Go Round」の販売を受注生産で開始した。

デザインを担当したのは、ロッテルダムのレムコールハース氏の建築事務所OMAにて多数の建築を手がけ、帰国後は美術館での展示設計をはじめとして人間と空間の新しい関係性を表現し、注目を集める建築家小林恵吾氏。

本棚「Curiosity Go Round」の制作は、クリエーティブプロジェクトベース代表取締役の倉成英俊が、起業して6坪のコンパクトなオフィスを持った2020年9月、建築家小林恵吾氏に、特殊な本棚の設計を依頼したことで始まった。

依頼内容は

・2500冊の蔵書が全て入る本棚を作って欲しい。

・その本棚の中には人が入れるようにして、一人でアイデアを練る場所にしたい。

・壁に備え付けるのではなく、部屋の中央に置きたい。

・この本を置いたオフィスは、デスクワークをするのはもちろん、来社された方々とのCo-Creationが起きる場にしたい。

そして出来上がったのがこの本棚だ。

オフィスに置けば、ワクワクして働ける、新しいものが発想されるクリエーティブな場に。また、学校に置けば、いろんなことを知りたくなってしまう勉強の場へ。公共の場所に置けば、人が集いたくなる場や、ミニ図書館になる。

仕様:1人使用デスク1箇所、4人使用テーブル1箇所、ベンチ1箇所、スタンディングデスク1箇所 有り

サイズ:高さ: 2200mm 直径: 2500mm 最大幅: 3600mm (テーブルからベンチの対角線)

https://www.creative-project-base.com/curiosity-go-round 

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。