小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【新ビジネス4コマ解説】「オトク」から「オタク」へ!コロナ禍を生き抜いた旅行会社の新戦略

2022.02.04

大手旅行会社のクラブツーリズムは、月額550円のサブスクリプションサービス「クラブツーリズムパス」を運営する。携帯キャリアauを運営するKDDIとの協業で、旅行だけではなく趣味を軸としたコミュニティ形成を見込んだ事業だ。

商品に価値を見出すモノ消費から、体験を重視するコト消費へ。他のあらゆる業界と同じように、変化が加速する旅行業界の今を聞いた。

安価でもりだくさんの旅が楽しめるバスツアーは、幅広い人気を集める旅行商品の定番だった。しかし、近年では徐々に勢いは衰え、コロナ禍で需要は伸び悩んだ。

いっぽうで、歴史や鉄道など趣味を深堀りするテーマ型の旅行に対するニーズは、コロナ禍でも根強く残ったという。「のんびりしたい」「美味しいものが食べたい」といった浅く広いニーズに応える旅行ではなく、地域の歴史家の話を聞いたり、鉄道カメラマンから撮影のコツを学ぶような、「オタク」的な深く狭い旅行だ。

そこで軸となるのが、共通の趣味を持つ人が交流する「コミュニティ」だ。同社は以前から、テーマ型の旅行を通じて、同じ趣味を持つユーザーのコミュニティ形成を得意としてきた。

「クラブツーリズムパス」では、月額550円でオンライン講座が学び放題、電子書籍が読み放題となり、テーマ旅行などの先行予約や割引特典も受けられる。

「クラブツーリズムは旅行会社というより、コミュニティサービスの会社であるという意識」と同社。「クラブツーリズムパス」によってオンラインに趣味を深堀し仲間と出会う場を作り、リアルの旅行と行き来をすることによってハイブリッドなコミュニティを構築していく、というようにビジネスの全体像が改められていく。

必要なのは、それぞれの趣味や価値観に深く刺さる多様な商品の開発(多品種少量生産)と、求める人に効率よく商品を届けるデジタルの活用。旅という普遍的な楽しみも、ニューノーマルに向けて変わろうとしている。

クラブツーリズムパス

取材・文/ソルバ!
人や企業の課題解決ストーリーを図解、インフォグラフィックで、わかりやすく伝えるプロジェクト。ビジネスの大小に関わらず、仕事脳を刺激するビジネスアイデアをお届けします。 
https://solver-story.com/

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。