小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これなら簡単にできる!無印良品の「発酵ぬかどこ」で始めるぬか漬けづくり

2022.02.06

1000円ではじめる丁寧なくらし~無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り

お家時間が増え、丁寧なくらしが見直されている近頃。入門編として今回おすすめするのが、1000円あればすぐにはじめられる『ぬか漬け作り』です!

植物性の乳酸菌がたっぷり含まれるぬか漬けは、免疫力アップや代謝促進、腸内環境の改善などに効果があるといわれ、体調を崩しやすい冬場にもぴったり。

ぬかどこから自分で作るのはちょっと面倒ですが、無印良品のアイテムを使えば驚くほど簡単に自家製ぬか漬けができますよ。

『無印良品の発酵ぬかどこ』は、野菜と冷蔵庫があればぬか漬けが作れる

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り16

自家製ぬか漬けと聞くと、「ぬかどこの用意が大変そう」「邪魔になりそう」「毎日かき混ぜるのがめんどくさそう」などのイメージを抱く人は多いでしょう。

「ぬか漬けは作ってみたいけど面倒なのはちょっとな~」というハードルを払拭した画期的な商品が、『無印良品の発酵ぬかどこ』なのです。

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り13

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り14

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り2

発酵ぬかどこ 1kg【無印良品】

価格:890円(税込)

原材料:米ぬか(米(国産))、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母

栄養成分表示:エネルギー195kcal、たんぱく質7.1g、脂質9.0g、炭水化物21.5g、食塩相当量6.1g

製造所:みたけ食品工業株式会社

無印の発酵ぬかどこの良いところは、なんといっても野菜と冷蔵庫さえあれば買ったその日からぬか漬けができるところです。

一般的にぬかどこを作るためには大きめの容器や米ぬか、昆布、唐辛子などの材料を用意して、「捨て漬け」という工程を行い、3週間前後発酵させる必要があります。

しかしこちらの商品にはすでに発酵済みのぬかどこがたっぷり1kg入っているので、野菜を洗って切って入れるだけでOK。マチが付いた密封式のビニールバッグなので容器を用意する必要もなく、冷蔵庫でもかさばりません。

1日1回のかき混ぜも不要で、超手軽に自家製ぬか漬けを楽しめる優れモノなのです。

SNSやメディアで紹介され人気が拡散された無印の発酵ぬかどこですが、コロナ禍のおこもり需要もあり近頃再び注目を集めています。

『無印良品の発酵ぬかどこ』でぬか漬けを作ってみた

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り18

ここからは、無印良品の発酵ぬかどこを使ったぬか漬け作りをレビューしていきます。

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り15

賞味期限は購入日から3か月程度ですが、こちらは未開封時の目安です。開封後は1週間に1度程度のかき混ぜや、食塩の追加、無印良品の補充用ぬかどこ(税込290円)の追加などで、半永久的に使用できるそう。

ちなみに、常温での漬け込みは味がばらつきやすくなるため推奨されていません。

【食材と漬け時間の目安】

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り20

きゅうり

12~18時間

かぶ

22~32時間

大根

18~24時間

なす

16~24時間

【ぬか漬けの作り方】

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り1

①野菜を水洗いして水気を切る

②下処理やカットをする

今回は定番のきゅうりとなすでぬか漬けを作ります。大きめのきゅうりは半分に切り、なすは少し塩もみしてから水洗いして縦半分に切ります。

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り3

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り4

③野菜をぬかどこに入れ、ジッパーをしっかり閉めて冷蔵庫に入れる

閉めるときにジッパーのレール部分にぬかがついていると、乾燥や液漏れの原因になってしまいます。汚れを拭きとって、しっかり密封させましょう。

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り6

④漬け込んだら、完成

漬け時間の目安を参考にして、好みの時間漬け込めばOKです。

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り7

18時間程度漬け込んだきゅうりとなすがこちら。

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り10

しっかりぬかの味が染みていて普通に美味しいです。手間という手間はほとんどなかったので、野菜を用意するだけで自家製ぬか漬けが食べられるならコスパは良いと思います。

お酒のおつまみや、もう1品ご飯のおかずが欲しい時にも便利ですね。ちょっと変わり種の食材を漬けてみても面白そうです。

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り11

以上、無印良品の発酵ぬかどこでつくったぬか漬けの口コミレビューでした。

ぬか漬けにおすすめの変わり種食材

ぬか漬けの定番はきゅうりやなす、大根などですが、実は食材なら何でも漬けることができるといっても過言ではありません。

  • パプリカ
  • アボカド
  • 下茹でしたごぼう
  • 茹でたこんにゃく
  • チーズ
  • 豆腐
  • 魚肉ソーセージ
  • りんご
  • バナナ

アボカドや豆腐など柔らかい食材はガーゼに包むか、ラップにぬかみそを薄く敷いてから食材を乗せて、上にまたぬかみそを被せてサンドする方法が楽です。

他にも、肉や魚介類の下ごしらえとしてぬか漬けに漬け込んでから焼くアレンジメニューもおすすめ。ぜひ色々な食材で試してみてください。

ぬか漬けは意外と簡単にはじめられる!

無印良品の発酵ぬかどこでぬか漬け作り8

発酵済みのぬかどこを使えば手軽だし、安い野菜を使えば節約にもなる自家製ぬか漬け。「ぬか漬けを自分で漬けている」なんて聞くとすごく時間をかけていそうですが、意外と簡単にはじめられるんです。

コロナ禍で増えたお家時間を使って、ちょっとだけ丁寧なくらしをはじめてみてはいかがでしょうか?

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。