小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中小企業診断士の資格取得を目指している人300名に聞いた「尊敬する経営者」

2022.02.04

中小企業診断士受験者が尊敬する経営者は?

KIYOラーニングは資格取得のためのeラーニング講座「スタディング」の中小企業診断士講座受講者に対して資格とキャリアに関する意識調査のためアンケートを実施した。

中小企業診断士受験者の尊敬する経営者として特に多くの票が集まったのは、松下 幸之助 氏、稲盛 和夫 氏、永守 重信 氏、孫 正義 氏、本田 宗一郎 氏の5名。

上記5名以外にも、渋沢 栄一氏、スティーブ・ジョブズ氏、前澤 友作氏、南場 智子氏、秋元 里奈氏など国籍、性別、年齢を問わず総勢70名の経営者の名前が挙がりました。中小企業診断士受験者はそれぞれが異なる理想、目指すべき姿として尊敬する経営者像を持っているといえる。

松下 幸之助 氏

(回答者コメント)

私の知る限り日本初のイノベーション(ソケット)を起こした人であり、経営者としても大成功を成し遂げた。日本型経営の基礎を作り上げた第一人者である。故事から学ぶ点は多いと思う。【会社員 48歳男性】

日本企業の模範となる経営理念や経営基本方針などを早くから導入し、これまでの日本経済の成長を牽引してきたから【会社員 54歳男性】

従業員を大切にしながらも、常に製品のイノベーションを起こそうと努力したところ【会社員 44歳女性】

稲盛 和夫 氏

(回答者コメント)

著書を読んで、考え方一つで結果が左右されたり、プラス思考で行けば人格も高くなり、より良い方向進める事ができる事から良いと感じ受けました。【会社員 46歳男性】

経営手腕はもちろんですが、人としての生き方、どうあるべきかを説いている。【会社役員 57歳男性】

著書の『生き方』を読んで、共感できることや教えていただく考えがあったから。【公務員 41歳男性】

永守 重信 氏

(回答者コメント)

「ノー」の連発からは何も生まれない。「すぐやる」「必ずやる」「出来るまでやる」という、常に前向きな姿勢に共感しているから。企業経営だけでなく教育への熱い想いを感じるから。【会社員 40歳男性】

確固たる信念を持って経営、マーケティングにあたり事業を確実に成功させているから。【会社員 47歳男性】

孫 正義 氏

(回答者コメント)

志・考え方のスケールが桁違いに高く大きく、しかも成功している。【会社役員 51歳男性】

先見の明があり、物事を前に進める推進力を持っている。【会社員 44歳男性】

新しいことへのチャレンジする姿が魅力的だから。【会社員 32歳男性】

本田 宗一郎  氏

(回答者コメント)

お客様と従業員のことを考えて経営されていた事です。職人気質で時には厳しすぎるようなエピソードもありましたが、いくつになられても夢を追いかける姿が格好いいと思います。【会社員 45歳男性】

頑なに技術を磨き、常に謙虚で勉強を怠らず、スタンドプレイを嫌い自分に足りないところを専門家に任せて会社を成功に導いた。【非就業60歳男性】

中小企業診断士受験者のキャリアビジョンとして「現在の仕事を続けながらキャリアアップしたい」との回答が59%。転職や、独立よりもまずは、現在の仕事から継続したキャリアアップを志向。全体の25%が副業を活用してスキルアップを目指す。

Q2:中小企業診断士としての5年後のキャリアビジョンを教えてください(n=297 選択式)

 34%が資格勉強で得られる知識を現在の業務で活かしたいと回答

(回答者コメント)

「将来、管理職や幹部を目指すにあたって、肩書・実務両方に役立つ資格だと考えているから」「現在の仕事を遂行する上でより高いスキルを身につけ、成果を上げることを目的に本資格の取得を目指している」

「副業などでスキルアップしたい」回答は25% 副業としてコンサルタント業に挑戦したいと考える方も。

(回答者コメント)

「副業でコンサルが成り立つのか挑戦したい。基本的には本業に身を置くが、そこでの人事に翻弄されるような人生にしないため、自分の道を切り拓いていくきっかけとしたい」「企業が抱えている問題を聞き出し問題解決へ繋げて頼られる存在になりたい。副業から本業に出来ればなお幸せです」

また「これからの時代収入源が一つなのは危険だと思うから」「働き方が2~3個仕事をかけもつ時代になると思った」「どのくらい稼げるかわからないので一本化はリスクがあると思った」

というように、働き方そのものが大きく変わり続けている現在において、今の仕事だけを続けていくのは不安という声や、単純に独立のリスクが大きいという考えから、「副業」を意識しているという声も多く集まった。 

調査概要

調査期間:2021年12月1日~8日

調査対象者:スタディング中小企業診断士講座2022年度受講者

回答方式:自社調査

有効回答者数:297名

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。