小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

救急外来到着から入院するまでの待ち時間が5時間以上になると患者の死亡リスクが上昇、ニューヨーク大学研究発表

2022.02.02

入院までのEDでの待機時間の長さは死亡リスクと関連

救急外来(ED)に到着してから入院するまでの待ち時間が5時間以上になると、患者の30日以内の全死亡リスクが上昇することが、新たな研究で明らかにされた。

研究論文の筆頭著者である、米ニューヨーク大学(NYU)医学部のSimon Jones氏は、「理由の一部は、治療に最適な環境とは言えない混沌としたEDでケアが施されることにあるだろう。それだけでなく患者には、EDでは提供できない、より複雑な治療が必要なことも考えられる。治療の遅れが問題を招くことは明らかだ」と述べている。

この研究結果は、「Emergency Medicine Journal」に1月18日掲載された。

Jones氏らは、Hospital Episode Statistics(HES)と英国国家統計局(ONS)のイングランドのデータを用いて、2016年4月から2018年3月までの間にType 1(当直医の監督の下で24時間稼働)のEDを経て入院した患者524万9,891人のデータを抽出。

ED到着から入院までの間の待機時間と入院後30日以内の全死亡リスクとの関連を検討した。

対象者のうち、43万3,962人が入院後30日以内に死亡しており、対象者全体の粗死亡率は8.71%だった。

死亡リスクは、EDでの待機時間が5時間を超えると有意に増加していた。また、入院の遅れによる死亡者数が、予想される死亡者数に比べてどの程度多いかを示す標準化死亡比(SMR)は、EDでの待機時間が6時間未満の患者に比べて、同時間が6〜8時間の患者では8%、8〜12時間の患者では10%高かった。

これは、EDでの待機時間が6〜8時間の場合には82人に1人、8〜12時間の場合には72人に1人の割合で、死ぬ必要のなかった人が死亡することを意味するという。

Jones氏らは、「われわれはこの研究により、EDでの待機時間の長さは患者にとって有害であることを示せたと考えている」と述べる。

その上で、「政策立案者は、病院の都合で生じる害が患者に及ばないようにするために、ED到着から入院までの流れが滞りなく進むよう引き続き病院側に要請していく必要がある」と主張している。

EDでの待機時間の長さにまつわる問題を抱えているのは、英国に限ったことではない。

米国のEDや病院も、押し寄せる大量の患者に対する対応に苦慮している。米ウェイクフォレスト大学医学部教授のBret Nicks氏は、「EDは、診察を行い、状態を安定させ、入退院を判断するべき患者がひっきりなしに運ばれてくる場所であり、長期的なケアが必要な患者を管理できるつくりにはなっていない」と指摘する。

Nicks氏によると、医学が進歩した現代では、慢性疾患を持つ人の寿命が延び続けている。

こうした患者の病態が悪化してEDに運ばれた場合には、対応に必要なリソースも増えるのが常だという。

EDでは、このような患者も含め、絶え間なくやって来る患者への対応から、心筋梗塞や盲腸などで緊急処置が必要な患者に対する対応が不十分になることもあるのだという。

同氏は、「緊急手術が必要な患者が手術を受けるまでに何時間も待たなければならない場合、それは転帰の質に直接的に影響を及ぼすことになるだろう」と危惧を示す。

このような問題の解決策としてNicks氏は、プライマリケア医が緊急性の低い患者にEDではなく遠隔診療の受診を勧めるべきことを提案している。

そうすることでEDに、緊急処置が必要な患者を受け入れる余地ができるからだ。同氏はまた、急性期医療の訓練を受けた元軍医を採用して、遠隔診療後に対面での治療が必要と判断された患者に対する往診を行うことができる救急医療チームの構築も提案している。(HealthDay News 2022年1月19日)

Copyright © 2022 HealthDay. All rights reserved.
Photo Credit: Adobe Stock

(参考情報)
Abstract/Full Text
https://emj.bmj.com/content/early/2022/01/03/emermed-2021-211572

Press Release
https://www.bmj.com/company/newsroom/5-hour-emergency-care-wait-before-admission-linked-to-heightened-death-risk/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。