小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

KDDIとPsychic VR Labが実在の都市空間にバーチャル広告やコンテンツを配信できるメディア化ソリューション「XRscape」を提供開始

2022.02.02

メタバースが話題になっているが、KDDIとPsychic VR Labは、2月1日から5GやVPSなどのXR技術で実在の都市空間にバーチャル広告やコンテンツを重ねて配信できる空間のメディア化ソリューション『XRscape (エックスアールスケープ)』の提供を開始。Psychic VR Labは、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるリアルメタバースプラットフォーム『STYLY』を展開。すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションに、アート・ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進している。『XRscape』によって広告主となる企業やイベント主催者は、都市空間にバーチャル広告やコンテンツを自由に設置でき、都市全体を活用したプロモーションなどを容易に実施できるようになるという。

都市空間には古くから屋外広告や看板などが数多く設置され、都市そのものがひとつのメディアとして生活者に情報を提供してきた。近年、広告を随時切り替えができるデジタルサイネージなどの設置も進んでいるが、広告の設置場所そのものには物理的な制約があり、既に広告が設置されている都市空間全体を活用したプロモーションなどの実施は困難だった。『XRscape』は、バーチャル広告やコンテンツを実在の都市空間に自由に重ねて設置できることに加えて、都市の回遊性を高めるARスタンプラリーなども実施でき、都市全体を大規模なプロモーションなどに活用できるようになる。KDDIのXRアプリ『SATCH X powered by STYLY (以下 SATCH X)』を起動してスマートフォンを都市空間にかざすだけで、簡単に都市空間上のコンテンツを体験できるのが特徴だ。

『SATCH X』は、KDDI総合研究所による大規模画像認識エンジン (SIRE) を活用した画像認識によるARコンテンツ表示機能、QRコードリーダー機能、マーカーレスの空間認識によるXRコンテンツ表示機能、一般のクリエイターが制作したXRコンテンツを表示できる機能を持った5G・XRビューワーアプリ。

KDDIとPsychic VR Labは、パルコとスタートアップのビジネスモデルと大企業のリアルアセットを活用して新規事業創出を目指す事業共創プログラム『∞ (ムゲン) の翼 2021』の一環として、東京都渋谷区の渋谷PARCO1階「ナカシブ通り」と10階「ROOFTOP PARK」の2地点を空間のメディア化の対応施設にして、さらに都市空間向けのコンテンツ制作と配信は、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、京都の6都市で対応し、今後は全国の都市や施設に拡大。「XRscape」を通じた実在の都市空間の拡張を推進し、都市空間の価値向上およびリアルとバーチャルが融合した体験の提供を目指していくという。

https://styly.cc/ja/news/real-metaverse-platform-styly/

構成/KUMU

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。