小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【最新EV図鑑】航続距離は650km!10分の急速充電で約100km走行可能なBMWの電動SUV「iX xDrive50」

2022.02.06

BMW『iX xDrive50』

車両本体価格1116万円〜

【SPEC】
全長×全幅×全高:4955×1965×1695mm ホイールベース:3000mm 車両重量:2530kg
最高出力:385kW 最大トルク:765Nm 最大航続距離:650km バッテリー総容量:303Ah

1回の充電で650km!長距離走行が可能な次世代モデル

 BMW『iX』はSAV(スポーツ・アクティビティー・ビークル)をベースに、コンセプト、ルックス、パワートレーンなど、そのすべてにおいて次世代を見据えて開発したモデルだ。

 サステイナブルであることを目的に掲げており、パワートレーンに電気モーターを採用し、バッテリーに大型リチウムイオンバッテリーを搭載することで、フル充電で最大650km、150kWの急速充電利用時はわずか40分以内で0~約80%まで充電でき、約500kmもの長距離走行を可能にしている。

 また、インテリアにおいても次世代を彷彿とさせるデザイン要素を多く取り入れている。BMWモデルとして初めてメーターパネルとコントロールディスプレイを一体化し、形状を湾曲したカーブドディスプレイとすることで、操作性、視認性を向上させた。多くのボダン類を廃止し、送風口をスリム化することで、運転席周りをすっきりとさせながら、BMW特有のiDriveコントローラーを他モデル同様に装備したことで、抜群の操作性を誇る。

〈ココに注目!〉

■ 前後輪を制御するステアリング機構

BMW『iX xDrive50』

低速域では後輪を最大3.2度逆位相に操舵し、高速域では後輪を最大2度同位相に操舵。ワインディングでは安定したターンイン、高速ではスムーズなレーンチェンジを実現する。

■ 10分の充電で約100kmも!

BMW『iX xDrive50』

最大150kWに対応した最新の充電テクノロジーを採用。わずか10分の急速充電で、航続可能距離を何と約100kmも延ばすことができる。

■ 革新的なコックピット

BMW『iX xDrive50』

BMWモデルとして初めてメーターパネルとコントロールディスプレイを一体化。湾曲したディスプレイを搭載し、操作性、視認性を高めた。

取材・文/編集部

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年12月20日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。