小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【最新EV図鑑】ボルボのオンライン限定BEV専用モデル「C40 リチャージ」

2022.02.02

ボルボ『C40 リチャージ』

車両本体価格719万円~

【SPEC】
全長×全幅×全高:4440×1875×1595mm ホイールベース:2700mm 車両重量:2185kg
最高出力:300kW 最大トルク:660Nm 最大航続距離:約485km バッテリー総容量:78kWh

日本初導入となるオンライン限定のBEV専用モデル

『C40 リチャージ』は自社初の電気自動車専用モデルであり、顧客の利便性を高めるためにオンライン販売のみとした、全く新しいボルボだ。SUVの利点をすべて備えながら、より低く、洗練されたデザインが特徴で、最先端のピクセル技術を用いたLEDヘッドライトを採用し、新しいボルボの顔をデザインしている。

 さらに注目したいのは、Googleと共同開発したAndroid OSをベースにした新しいデジタルサービスを導入していること。各種アプリとサービス、『Volvo Cars app』などを実行するために必要なデータ通信料は4年間無償で提供。任意のアプリをダウンロードできるなど、大幅に機能性を高めている。

 充電に関しては、急速充電DC(CHAdeMO)に対応しており、急速充電時は約40分で0~80%まで充電が完了する。車両に搭載した通信モジュールにより、オンラインでソフトウェアをアップデートでき、工場から出荷された後も、時間の経過とともに車両の様々な機能がアップデートされる予定だ。

〈ココに注目!〉

■ Googleと開発したインフォテインメント

ボルボ『C40 リチャージ』

Android OSベースの新しいインフォテインメントシステムを搭載したデジタルサービスを導入。運転に集中したまま、温度調節、目的地の設定といった様々な機能を音声でコントロールできる。

■ 初のレザーフリー空間

ボルボ『C40 リチャージ』

ボルボのドライバーが好む高いシートポジションを実現。また、ボルボとして初めて、完全なレザーフリーインテリアに取り組んだ。

■ BEV用に〝顔〟を刷新

ボルボ『C40 リチャージ』

最先端のピクセル技術を用いたLEDヘッドライトを採用。リアは低いルーフラインに合わせて印象的なリアエンドデザインにまとめた。

取材・文/編集部

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年12月20日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。