小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは便利!進化するペットのにおい対策グッズ

2022.01.30

コロナ禍で犬や猫などのペットを飼う人が増えたといわれるが、一方で、長く一緒に家の中で過ごすために、少々環境の改善が求められている。

エステーが飼い主に対して実施した調査によると「猫を飼育していて困ったこと」の1位は「トイレや排泄物のニオイがくさい」だった。ニオイは飼い主にとって大きなストレスになっている。そうしたニーズを踏まえ、ペットのニオイ対策グッズが進化している。今回は、ペットのニオイ対策グッズの最前線に迫る。

猫の飼い主のお困りごと1位は「ニオイがくさい」

コロナ禍では、ペットを飼育する家庭が増加しているといわれるが、一方で飼育放棄などの問題も出てきている。そうした中、エステーが2021年12月、猫を飼っている480人を対象とした「ペットとの生活に関する調査」では、「猫を飼育していて困ったこと」の1位が「トイレや排泄物のニオイがくさい」という結果に。

また、2020年9月に同社が実施した「猫用システムトイレに関する使用実態調査 」では、「ニオイが気になるタイミング」について、トップは「ウンチをした瞬間」で60.6%、次いで「トイレシート・マットを取り換えるとき」で34.6%、以下は「トイレシート・マットの取り換えが遅れたとき」33.8%と続いた。

猫を飼うと、トイレのニオイが気になるのは、多くの人が感じることのようだ。

ニオイ対策が進むペット用トイレとトレンド

このペットのトイレのニオイ問題を解決すべく、世間ではさまざまなペット用トイレが登場している。

●猫用トイレ

猫用トイレは、容器に猫砂を敷き詰めるタイプや、システムトイレの猫のオシッコが砂とすのこを通過して下に落ち、シートなどで吸収するものや全自動などがある。ニオイ対策としては、消臭タイプの猫砂やシート、カバー付きなどを利用するのが一般的だ。

そうした中、エステーが、同社として初めてペット用品市場に参入し猫用システムトイレを開発、2022年2月22日発売することを発表した。

ターゲットはニオイ不満者、特に、飼い始めて3年未満の準初心者に対して積極的に取り組んでいくという。同社の調べでは、特にニオイに困っているシステムトイレユーザーは日本に264万人いる中でも、特にニオイ対して不満を感じている人のうち、対策を行っているのは50万人といわれる。しかし180万人は対策を行っておらず、あきらめてしまっている潜在層だという。

このあきらめてしまっている飼い主に対して、同社の消臭技術を結集し、猫用システムトイレ「エステーペット 実感消臭トイレ」を開発した。

エステー「エステーペット 実感消臭本体セット 猫用システムトイレ」オープン価格 参考価格8,778円(税込)

新商品発表会に登壇した事業統括部門 クリアフォレスト事業部 ペットケア事業担当 藤平諭志氏によれば、本システムトイレには、高い消臭活性を持つという北海道産トドマツから得られた粉体をチップ、シート、トイレ本体に練り込んだという。さらに、これまで培ってきた消臭技術「消臭力」の共同開発で、使ってみると圧倒的な消臭効果を実感できるというコンセプトのもと、開発された。また、開閉式ルーフカバーを採用しているので、よりニオイを防ぐことができる。同時にチップの飛び散り防止やフルオープンにもできるためお手入れが簡単といった機能性も有する。

●犬用トイレ

犬用のトイレについては、トイレトレーが一般的。プラスチックタイプ、メッシュ付き、壁付き、囲い付きなどの種類がある。消臭のためには、トイレトレーの中に敷くシートや、トイレトレーの下に敷くマットに消臭機能がついているものが存在する。

そうした中、こんな新しい製品が日本に上陸した。2020年7月からクラウドファンディングで先行販売が始まり、12月からはオンラインショップで発売された台湾発の犬用トイレトレー「POOPOUT(プープアウト)」だ。

POOPOUT(プープアウト)」30,500円(税込)

一番の特徴は、排泄物を瞬時にパックするもの。特許取得の密封技術であるため、長期間におわない。また、高い吸収力のある脱脂綿シートによって水分を逃さず、ワックス製の膜がぴったりと覆うことで、にじみ出すことがない。

犬が排泄したら、カバーを開けて、使用済みのシーツをトレーの外側に引き出し、カバーを閉じた後、付属のカッターで切るだけでパック完了。後はそのまま捨てるだけだ。

ニオイはどのくらい抑制されるのだろうか? 使用した人の感想としては、

「密封された状態になって出てくるので、汚物を触ることなく処理できます。肝心のニオイはまったくしません。無臭。あの悪臭から解放されてストレスフリー!」

「密閉力もよくて、今までは外のゴミ箱に入れていたのが、お部屋のゴミ箱に捨ててもニオわない!これほんとすごい感動しました」

などの声が挙がっており、ニオイ対策と共に、トイレのお世話も楽にできるようだ。

ペットのニオイに対応する部屋の消臭スプレー

トイレのほか、生活をしながら生じるペットのニオイについては、消臭スプレーを活用する方法もある。最近は、コロナ禍での衛生ニーズが増していることもあって、消臭とともに除菌効果も期待できるスプレーに注目が集まっている。

例えば、イオンペットの自社ブランド「PETEMO」シリーズに、昨年7月、次亜塩素酸水除菌スプレーが加わった。

PETEMO「自然の香りの次亜塩素酸水除菌スプレー」お花の香り/ハーブの香り 1,738円(税込)

除菌・消臭効果と共に、ペットの体への安全性を確保。ペットのいる空間はもちろん、ペットが直接触れる玩具や用品等にも使える。また、次亜塩素酸水に自然の花やハーブの香りを配合することで、次亜塩素酸水の香りを和らげ、快適に利用できる工夫がされている。

部屋置き型の消臭剤

置き型の消臭剤を設置することも、従来からある部屋の消臭方法だ。

例えば、このほどのペットのニオイ消臭ニーズが高まったことを受け、より消臭効果のある消臭剤が求められている。そうした中、登場したのが、このハル・インダストリの加熱式消臭装置だ。

エアソフィアベースLite&消臭ビーズ600g」2,970円(税込)

室内のニオイを消臭する用途の置き型消臭ビーズを強化するための装置。コンセントを差し込んで使う加熱式だ。

もともと、消臭ビーズは置き型消臭剤としては定評のある商品。この製品は、その消臭ビーズの効果をさらに強化するために開発された。専用ヒーターで加熱することによって消臭成分の蒸散量を従来の消臭ビーズ単体利用時の約3倍に促進し、室内のイヤなニオイを消臭する。

装置は音がするわけでもなく、ライトが点灯するので、ちょっとしたインテリアとして問題なく置くことができる。

犬や猫と自宅で一緒に楽しく快適に過ごすには、ニオイ問題の解消が重要なポイントとなりそうだ。そうした中、消臭グッズの消臭効果も高まってきている。もしニオイにあきらめているなら。これらのアイテムを活用してみてはいかがだろうか。

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。