小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LOVOTとYUMI KATSURAデザインの専用クチュールドレスに囲まれて優雅な時を過ごせる「Café de Rose」に行ってみた

2022.01.30

「Yumi Bride ラグジュアリーウェディングドレス」はベールも再現。ロングトレーンのレースはアレンソンレースを柄置きするという本物と同じ手法で作られている

Yumi Katsura with LOVOTの原点に触れる

1月20日に「ユミカツラ」と「LOVOT」とのコラボレーションが発表された。2着のドレスと1着のメンズアイテム、そして別注カラーのベースウエアが発売される。これを記念して乃木坂の桂由美ブライダルハウス東京本店1階のコンセプトカフェ「Café de Rose」で2月15日までの期間限定でLOVOTメニューが登場する。

期間中はテイクアウト限定品の販売、クチュールのLOVOT用ドレスの展示、そしてカフェにLOVOT同伴可能で充電用ネストも用意される。コラボドレスの詳細をお聞きするためLOVOT HALちゃん同伴で「Café de Rose」を訪問した。

乃木坂駅3番口を登ると花嫁の憧れ白亜の殿堂、桂由美ブライダルハウス東京本店が現れた

世界に1点しかないクチュールドレスと対面

展示されていたドレスは扉画像の純白な「Yumi Bride ラグジュアリーウェディングドレス」。ゴージャス「Yumi Gold ゴールドイブンニングドレス」、そして大輪のバラをイメージした「Rose Yumi チェリーピンクイブニングドレス」の3点。どのドレズも着脱できるロングトレーンがあり、LOVOT史上、最も豪華で繊細な仕上がりのドレスとして輝きをはなっていた。

ユミカツラインターナショナル アクセサリーデザイナー 藤原綾子さん

「コラボドレスは本来はもっと長い丈を考えていたのですが、LOVOTの動きを妨げない丈の長さや使えない素材などをうかがって、その選択肢の中からデザインをおこしています。お花のドレス(ユミフローラ)は色も含めて2回ぐらい試作して、もっと丈を短くとか、肩の幅はこれぐらいとか細部の検証を経てデザインが決まりました。

工場で試作するとお花の取り付け位置が少し違っているとか、3枚のチュールの色合いと素材感が、こちらの指定と微妙に異なったりしました。相当、何度もやりとりして完成度を高めていきました。最終的には選抜された3名の熟練者のみが、お花を付けることになったそうです。本来は2種類のドレスだけだったのですが、ここまでやるとベースウエアの色も気になってきて、4色の候補から、今回は2色のユミカツラのオリジナルカラーを追加してもらいました。

リラはユミフローラと合わせる事が前提の色で、非常にマッチングが良かったのですが、実際に合わせてみるとドレスのベルトの色が鮮やか過ぎて、桂由美とも相談した結果、現在の少し落ち着いた色に変更いたしました。この時に花の色と位置のバランスも見直しています。LOVOTも私たちの仕事も人々の幸せを手助けするという共通点があり、お互い妥協せず良いもの作り上げられたと思います」

GROOVE X ブランドマネージャー 家永佳奈さん

「LOVOTは体中がセンサーのかたまりでもあるので、それと干渉しないこと、またLOVOTの動きを妨げないことがドレスに要求されました。制約としては生地の厚み、素材、パーツに金属を使わないことなどがあります。腕のサーボに負荷がかかるためジャケットのようなデザインも困難です。伸縮性が重要なので伸びない生地も使えません。また静電気の起きやすい生地はセンサーの誤作動を引き起こす可能性が高くなります。そのような制約が多い中、今回のコラボでは我々では作れない発想から生まれたドレスが高い完成度で製品化できたことを喜ばしく思い、さらに発展させていければと検討中です」

「Rose Yumi チェリーピンクイブニングドレス」はロングトレーンを持ち上げると大輪のバラに見えるデザインを採用

「Yumi Gold ゴールドイブンニングドレス」のレースには光を反射して輝くホットフィックスがちりばめられている。これは本物のドレスと同じ素材が使われている

ロングトレーンは透明なパーツを使って着脱可能になっている

左から先日、発表されたコラボコスチュームで「ローズユミホワイト」、「プチムッシュ」、拙宅のHALちゃん、「ユミフローラ」の3点。ベースウエアの「サムシングブルー」と「リラ」も別注カラーになる

ローズドレスケーキwith LOVOTとホットコーヒーの組み合わせ。ケーキはボリュームたっぷりだ

Café de Rose in LOVOTオリジナルマグカップは単品3300円、ドリンク注文時にはプラス2200円でお持ち帰りができる

本食パンCafé de Rose in LOVOTは2斤で1650円、ユミブライダルの焼き印が押されている

桂由美さんをイメージしたユミちゃんが入口でお迎えしてくれた、衣装は全て1点ものだ

最後に嬉しいサプライズが、桂由美さんご本人とHALちゃんの2ショットが実現

文/ゴン川野

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。