小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドイツ発の家電ブランドAEGから機能性、操作性を追求したビルトイン電気オーブン「BPK947730M」が登場

2022.02.01

エレクトロラックス・ジャパンは、ドイツ発祥のビルトイン家電ブランド「AEG(アーエーゲー)」より「ビルトイン電気オーブン BPK947730M」を2月17日に発売する。価格は421,300円。

AEGの電気オーブンは、統一感のあるキッチンを演出する洗練されたデザインと、メインからデザートまで幅広く調理可能な高い機能性、タッチパネル&コマンドホイールで直感的に操作できる点が特長。

今回登場する「BPK947730M」は、ユーザー目線で機能性・操作性をアップグレードしたという製品で、従来型よりも液晶パネルが少し広がり、多数搭載されているプログラムが見やすくなったうえ、オーブンをコントロールするコマンドホイールのレスポンスが向上。また、庫内灯がワンタッチでオン/オフできるようになったほか、使い勝手の良い多様なタイマー設定が可能に。例えば、食材を入れて扉を閉めたときにタイマーがスタートし、設定した終了時間になったら焼き過ぎ防止のために電源を自動オフにするなどの細かい設定ができる。

もちろんオーブンとしての機能も優秀で、加熱モードは17種類用意し、スタンダードなオーブン機能のほかに、低温調理や保温、保存食品調理、フルーツや野菜などの乾燥調理、解凍も可能。

さらに、サイドディッシュ、メイン料理、デザートなど160種類のメニューから選べるアシスト調理機能も搭載。例えば、お肉料理の場合、肉の種類・部位・グラム数を選択すると、調理モードと焼き時間がプログラムされ、自動調理がスタートする。

加えて、食材の中心温度をしっかり測るフードセンサーを付属しているのも嬉しいポイント。これを利用すれば、設定した芯温に達するとアラームで知らせてくれるので、焼き加減が難しい食材の加熱もベストに仕上げることができるのだ。

お手入れについては、500度まで加熱し、庫内に残った食材の残りかすや、汚れを熱分解して灰にする、セルフクリーニング機能を搭載。汚れの具合によって、クリーニングの時間を3段階から選ぶことが可能で、庫内が冷めたら、湿った布巾などでさっと拭くだけで、簡単に掃除することができる。

そのほか、安全性を重視した設計となっているのも特長。熱いプレートをスムーズに出し入れでき、重さのある料理も負担なく取り出せる、テレスコピックランナーを標準装備。ドアはソフトクロージング機能を備えているうえ、4層構造のガラスを採用し、熱が伝わりにくい構造となっている。

主な仕様は、庫内容量が71Lで、庫内寸法はW480×D440×H370mm。設定温度は30~300度。外形寸法はW595×D615(取手含)×H594mm、開口寸法はW560×D580以上×H590mm(キッチンカウンター下へのビルドイン時はH600mmが必要)。本体重量は36.5kg。テレスコピックランナー、ワイヤーシェルフ、ベーキングトレイ(浅型タイプ×2)、グリル・ローストパン(深型タイプ)、フードセンサーを付属する。

関連情報
https://www.aeg-jp.com/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。