小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

炭素排出量をゼロにするために資産もカーボンバジェットを導入すべき理由

2022.02.01

シュローダー「ネット・ゼロとマルチアセット:ポートフォリオにとってのエネルギー転換の意味とは」

アセットマネジメント企業・シュローダーは、レポート「ネット・ゼロとマルチアセット:ポートフォリオにとってのエネルギー転換の意味とは」を公開した。

レズリーアン・モーガン氏
ヘッド・オブ・マルチアセット・ストラテジー

ベン・ポパラル氏
マルチアセット・ストラテジスト

アセットオーナーは目標(運用目標)と無縁ではいられない。目標を設定し、目標に照らして資産を運用し、時間の経過とともに目標を調整する。

2019年3月に私たちが紹介した「サステナビリティバジェット」の考え方もその一例。ポートフォリオの中でサステナブルな資本配分が目標に対してどの程度の割合であるかを評価する。

当時我々はこれを「旅」に例え、アセットオーナーはこの目標を時間をかけて引き上げていく必要があると説明した。そして今、アセットオーナーも運用会社も目標を設定し直し、「旅」の構想を変更する必要性に気づいている。

そして、今がまさに、2050年あるいはその前までの達成を目指している炭素排出量をネット・ゼロにするため、資産においても「カーボンバジェット」の導入を検討する絶好の機会だ。

シュローダーは2040年までのネット・ゼロ達成を目標に掲げている。アセットオーナーも、どの程度挑戦的にするかはともかく、それぞれの目標を設定する必要があるだろう。

マルチアセット運用会社としての私たちが現実的なポートフォリオの観点から脱炭素化の取り組みをどのように考えたかを説明。ここで取り上げるトピックは4つ。

1.道筋と目標の違いを理解する。

ネット・ゼロは「目標」、脱炭素化は「道筋」。ポートフォリオに関するアクションを脱炭素化の観点から組み立てることが大切。

2.何を、どのように測定するかを決める。

全部でない場合は、どのアセットをポートフォリオの炭素排出量測定項目に含めるべきか。資産レベルで含める排出量の範囲をどうするか。私たちはすべての資産を含め、スコープ1、2、3の排出量を検討し、予想される気温上昇の将来を見越して検討する必要があると考えている。

3.脱炭素化の軌道を定める。

どのようなトレードオフが生じるか。脱炭素化のスピードがあまりにも緩やかであれば気候変動に伴う物理的コストや移行コストが上昇。反対にあまりにも速ければポートフォリオにおける投資のインテグリティ¹を損なうおそれがある。

4.道筋から逸脱せず、目標を達成するために現実的な対策を講じる。

私たちは気候にプラスの影響を及ぼすソリューションや取り組みに投資する方がオフセットよりも重要だと考えているが、現時点で選択肢の限られたアセットクラスやセクターが一部存在することも認識している。

関連情報:https://www.schroders.com/ja-jp/jp/asset-management/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。