小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レトロな雰囲気に心が和む!男ゴコロをくすぐるサードウェーブのアナログVUメーター風USBガジェット

2022.01.28

デジタルだらけの世の中! たまにはレトロでアナログチックな雰囲気に浸りた~い!

今やデジタルガジェットがあふれかえってしまい、もう置き場所がない筆者宅ではありますが、残念ながらスチームパンクかつレトロでアナログな商品は、まだ部屋に1つもないのが実情です。

ちなみにスチームパンクとはSFジャンルの1つであり、内燃機関ではなく蒸気機関が使われており、イギリスのヴィクトリア朝やエドワード朝のファッションや建築・文化などの雰囲気、もしくは日本を舞台にしたのであれば明治から大正時代をコンセプトとしているのが特徴です。

ようするにレトロです。

実は筆者は音楽を聴くのが3度の飯の次の次くらいに大好きですが、残念ながら音楽を聴きながら視覚にビンビン届く、レトロでアナログチックな雰囲気に浸たれる商品はこれまであまりありませんでした。

これは由々しき問題です。

ガジェット全盛のこの時代、音楽を聴きながら視覚に訴えることができる、アナログチックな商品は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび「上海問屋」でお馴染みのサードウェーブより、気分はスチームパンク! 躍動感ある音楽を聴きながらレトロな雰囲気で視覚に訴えかけてくれて、思わず心が和んでしまう「アナログVUメーター風USBガジェット」が発表されました!

……何でもこのVUメーター、周りの音を拾って針が動くUSBガジェットなんだそうです!

針の動きだけ眺めていればモウ幸せ! 懐かしいオーディオアンプを彷彿とさせるVUメーターが登場!

上海問屋|アナログVUメーター風USBガジェット DN-916059 [オーディオガジェット・スチームパンク]

このたびついに! 懐かしいオーディオアンプを彷彿とさせるレトロなVUメーターが登場しました。

その名は「アナログVUメーター風USBガジェット」です!

レトロでスチームパンクな「アナログVUメーター風USBガジェット」の特徴とは?

それでは「アナログVUメーター風USBガジェット」の特徴をご説明いたします。

まわりで大きめの音が鳴ると針が動く!

PCのスピーカーの隣などに置いて少し大きめの音を鳴らすと、メーターの針が振れて、イイ感じな雰囲気になります。

スマホのスピーカーでも、近くに置けば大丈夫です。

使い方はとてもカンタン!

使い方はとてもカンタン。

1.PCやUSB-ACアダプタなどのUSB端子と、本体のUSB端子をUSBケーブルに接続する。
2.周囲の音を拾う。
3.メーターの針が振れる。
4.思わずニッコリ。
5.ピースピース!

ちなみにMODEボタンを押すたびにフロント中央のLEDの色が切り替わります。(9色+自動切り替え)

長押しで常時点灯/明暗の切り替えが行えます。

その結果、幸せになれます。

使用イメージ

「アナログVUメーター風USBガジェット」の主な仕様は以下の通りです。

電源:USB(5V)
※USB-ACアダプタは別売り。
PCのUSB端子やスマホの充電器などからの電源供給で動作します。
製品サイズ:162mm(幅)×43mm(奥行き)×54mm(高さ)
重さ:約233g
主な材質:プラ・メタル
内容物:製品本体・USBケーブル(USB A to USB C 約95cm)

……しかしこういったVUメーターは、実際に音楽を鳴らしてメーターの針をグイグイ振らせてみないと実際にどうなのか、よくわからないですよね。

そこでこのたび、「アナログVUメーター風USBガジェット」を試用してみることと致しました!

さっそく開梱の儀です!

「アナログVUメーター風USBガジェット」を試用してみました!

「アナログVUメーター風USBガジェット」開梱の儀です。なんだか化粧箱にトラテープのデザインが施されており、仰仰しい感じです。

キケン注意ってか? よく知らんけど。

メーターの裏側にPOWERボタンとMODEボタンがあります。そしてその中心には安心のUSB Type-C端子が!

さすがに上海問屋さん、わかっていらっしゃる。

もちろん、USB Type-A←USB Type-Cへのケーブルも同梱されています。

USBで給電したら、なんと! 音楽に合わせて針が振れました! スゴイ!

……まあ元々、そういう風にできているのですが。ちなみにMODEボタンを押すたびに色が変わります。

なんてエコなんだ! もといスチームパンクなんだ! ……感動しますた。

次回作は音楽が鳴るとLEDの数字が変化するデジタルVUメーターをお願いいたします!

※本記事掲載の内容・画像・動画は、株式会社サードウェーブ様よりご承諾をいただいております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」をすすめるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクもまれにあります。出資にあたっては、ご自身でご判断頂きますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、自称漫画家 兼 実質ライター。 電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
記事の内容について(おことわり)→https://tinyurl.com/2nvk2j4w

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。